新年、あけましておめでとうございます!

2007年の走馬灯ブログ・・・つまり、昨年4月からの「トラック・バック(振返り)が、滞り、ブログにアップできていなかったものを、やっと追いつく形で、12月中旬から昨日までアップロードしてきた。

年末に一気飲み状態になり、このブログを待ってくださっていた方(もう
いないかも・・・)ごめんなさい。
2008年は、こまめにアップしま~す。

1年のトラックバックをすると・・・・、

昨年の今頃は、2007年どうPOWER-NLPのセミナーや、コーチングの企業研修、個人コーチングと、自己価値の最大化にむけてやってゆくのか、思索していた。

2007年度が、コーチングネットという会社設立後の第5期というタイミングであり、ひとつの節目になるはずだった!

あれこれイメージングしていると、一ツンのメールが届いた!

「フィージーのアンソニー・ロビンズのリゾートで行われるLife Mastery(ライフ・マスタリー)にしか、興味がない!」と言い放ったがために延長された受講期限で、もう、延長も振替もできないからね!ってことで、4月に開催されるライフ・マスタリー・イン・フィージー Namale【ナマレ】リゾートでだ!。

4月の頭の「ライフ・マスタリー(Life Mastery)」を受けることtにした。

世界から集まったたったの44名。日本からは、もちろん私一人だった!

オーストラリア在住の英国人女性と「最高の景色が見えるBura(ヴィラ)」をシェアした。

4月7日の初日には、すべての恐怖やハードルを乗り越えるべく、メタファーとなる「20M弱の丸太に登り、ジャンプして空中ブランコにとびつく!」ワークと相成った。

e0032310_11492235.jpg


のぼるのは、まったく怖くは無かった。
高さも、自分には恐怖とは感じなかった。そして、命綱を引いてくれているフィージーのスタッフと信頼がその場でできているのを感じた。

ある種、リズムをつくって、次の杭へ、次の杭へと、足と手を交互に動かすこと、ひざを曲げては伸ばすことで、「着実にゴールにたどり着けるのだ!」という確信の心地よさを20メートルのポールにつかまりながら感じていた。


てっぺん!に立ったぞ!!遠くに、フィージーを取り囲む海と島影が見えて、サングラス越しに太陽が私の全身を包んでくれた!

e0032310_11535745.jpg


そうして・・・・・・ジャ~ンプ!!きっもちいい~!

e0032310_1156083.jpg


欲しい結果を手に入れる!それって、コレくらい気持ちよいことなのだなぁ。

この身体が答えてくれる。スピリッチャルで、生きている証を細胞の一つ一つにまで感じ、この豊かな生命について感謝でいっぱいになる。

ありがとうしかない!そして、大事にするね!!

----------------------------------------------------

そんな感動も覚めやらぬまま、たてつづけに6月中旬に「ウェルス・マスタリー(Wealth Mastery)」を受講することが決まった!

フィージーとちがって、冬のメルボルン!雨や雹がときどき降って、どんよりグレーの世界だった」


アンソニー・ロビンズのマスタリー・ユニバーシティー(Mastery University)のプログラムで、2つを立て続けに修了するため海外に出かけた2007年前半の日々だった。



そうこうしているまに、半年が過ぎて、平行して進めていたWEB PAGEの改訂に手間取った。

思いいれは強いし、より沢山の情報、POWER-NLPの真髄、NLPの面白さ、深さ、広さを他の「テクニック思考」のNLP資格コースと差別化する意図、ビジネス・シーンでの競作なロジカル・シンキングを越えた多様性と柔軟性にチャレンジしてゆくアプローチで、自分たちのあり方も決まった。

昨年2月の初のPOWER-NLPアドバンス=NLPマスター・プラクティショナー・コース実施に始まった2007年だが、POWER-NLPベーシック=NLPプラクティショナー・コースを第3期、第4期、POWER-NLPアドバンスを第2期と実施。

沢山の素晴らしい出会いがあり、それぞれの人生にステキな光が当てられついには、「自己価値の最大化」にワクワクしながら、大いなる人生の設計を潜在意識と五感を使ってやる「ライフ・タイム・タイムライン」に1月6日(日)臨むことになる。

もう、自分たちの人生は、成功しかありえない!!

私の人生はスピリッツの求めるところで、あり方を選択し、ニューロロジカル・レベルを究極のレベル=Be Universe!な視点で生きてゆくことを決めたPOWER-NLPerとの日々は、2008年大きく加速し、喜びの連鎖、ワクワクの共鳴、光の輪のなかで、自分の価値・可能性を信じた

I am O.K.! (アイ・アム・オーケー) な私で始まり、
You are O.K.! (ユー・アー・オーケー)と受け取りながら、
また、
You are O.K.! (ユー・アー・オーケー)を差し出して、
自分の周りの誰かが、その瞬間に
I am O.K.! (アイ・アム・オーケー) で生きることを選択する。

そんな影響の輪を広げてゆくのだ!

この宇宙の豊かさを見て、心豊かに生きること。

それが、私たちの豊かさであり、存在意義そのものを体現することになる。

どうぞ、素晴らしい人たちとまたPOWER-NLPのいざないで出会い、
つながり、共にある喜びを拡大してゆきましょう。

今年もよろしくお願いします!!


2008年1月1日 元旦



*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
2007年走馬灯ブログ: 一気飲みリスト(3)

ようやく終わりがみえてきた!
ぎりぎりにアップロードできるかな!?


2007/11/09: なんと、日経ビジネス Associe にインタビュー記事が!!
2007/11/11: キャリア構築法(1)・・・日経ビジネス Associe さんのインタビューでつたえたかったこと!
2007/11/12: キャリア構築法(2)・・・日経ビジネス Associe さんのインタビューでつたえたかったこと!
2007/11/13: キャリア構築法(3)・・・日経ビジネス Associe さんのインタビューでつたえたかったこと!
2007/11/14: キャリア構築法(4)・・・日経ビジネス Associe さんのインタビューでつたえたかったこと!

*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
まだ終わらない、2007年走馬灯ブログ: 一気飲みリスト(2) 

案の定、年末にフルアクセル状態が出ず、持ち越しそうだ・・・まだ、8月の夏まっさかり。
また、気をとりなおしてゆこう!

2007/08/10: 我思うゆえに、我あり・・・・そして、あなたの焦点が拡大する!
2007/08/17: 不可能を可能にする・・・フロー状態を手に入れる!(1)
2007/08/18: 不可能を可能にする・・・フロー状態を手に入れる!(2)

2007/09/09: 「五感コンサート」素晴らしい感動をありがとう!
2007/09/12: えっ~、バンドラー博士といっしょに私がYoutubeデビュー?
2007/09/19: 6ステップ・リフレーミングは、単なるリフレーミングにあらず!?
2007/09/22: モデリングの鬼! 「鬼師」とは?

2007/10/07: Be Universe! な世界へようこそ。
2007/10/17: やっと判ったって?「あなたの価値の最大化!」の意味が・・・


*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
12月23日が私の誕生日で、クリスマス・イブ・イブでした。

お誕生日のメッセージを沢山いただいて、本当にありがとうございます!
とても、とても、嬉しいです。感謝します。

23日から24日は全然ロマンチックじゃなく、家にこもって
おりました。ケーキもおあずけ~・・・

今朝方からは、平原綾香さんの「ジュピター」と「クリスマス・リスト」を
ネットからダウンロードして、聴いておりました。

なんだか、クリスマス・リストを聴きながら歌っていると、
涙が溢れてきました。(この歌は知らなかったのだけど、
ネットで行きつきまして・・・クリスマス・イブだしと)

涙がこみ上げてくる悲しい願い・・・いやぁ、笑顔で歌わないで
願いは叶わないよ!絶対。


★クリスマス・リストに欲しいものを書く・・・・
 皆さんのクリスマス・リストには何が入っていますか?

で、この歌はとてもステキな訳詩が付いていて、綾香さんが
歌っているんですが・・・・

おお、POWER-NLPerなら、願いごとの書き方はもう完全に
マスターしているよね?

そう、「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」です。

残念ながら、

「世の中の人はみんな欲しいものを書いているつもり」で、

「欲しくないものを先に手に入れてしまうような書き方」

になっているのよね。



皆さんなら、判りますよね!

カラオケで歌うときも変えちゃうのよね・・・なんて、真剣
に考えているかよりんでした。

では、WFO=Well Formed Outcomes (よく形/仕掛けが整った目標設定)
にするには、どう表現を変えればよいのでしょうか?



訳詩は吉元由美さんだそうです。

(とってもステキな詩ですが、願いごとリストとしては、変えないと・・・ってことですので、
訳詩にいちゃもんではございません。ごめんなさい。)

POWER-NLP的に、欲しいものを肯定的表現で書く!が重要でしたよね。


----------------------------------------------------------------------

「Christmas List」 


Do you remember me?
あなたの膝で
願いごとした日のこと

大人になったけれど助けてくれますか?
子供のようにまだ夢を見てる
どうしても叶えたい
願いがあるの
私じゃなく
必要な人に

戦争が起きないように  =>平和がおとずれるように
引き裂かれないように  =>いつも一緒にいるように
時よ癒して

友達がいて
正義が勝つこと
愛は終わらない  =>愛は永遠に~

これが私のクリスマス・リスト

この幻想を無邪気だと人は言うけれど
一途な思いの中だけに
ほんとう(真実)は見えるの

(間奏)

戦争が起きないように  =>平和がおとずれるように
引き裂かれないように  =>いつも一緒にいるように
時よ癒して

友達がいて
正義が勝つこと
愛は終わらない  =>愛は永遠に~

これが私のクリスマス・リスト
あきらめてはいけない  =>信じ~続ける~
わたしたちのクリスマス・リスト

「Merry Christmas!」

*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジンで、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
   「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」
=> http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
   よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
こんな奴いないよね~

半年分のブログを一気にアップロードする奴なんて・・・・・

しかも、7月の日付で律儀にアップしてるんだよね。ふふふ、我ながら変な奴!

とつぶやきながら。

ちょこっと「2007年走馬灯ブログ!」のタイトルリストをアップすることにした。

2007/07/07: アンソニー・ロビンズのMastery University を卒業して!<Part 1>
ここからが・・・

2007/07/08: アンソニー・ロビンズのWealth Mastery・・・・
2007/07/09: Wealth Mastery でのシンクロニシティ
2007/07/10: Wealth Mastery インストールは2ヶ国語で
2007/07/12: 成功とは、80%の心理状態と20%の仕組みから
2007/07/12: Wealth Mastery への道!
2007/07/13: 続、Wealth Mastery への道!

2007/07/14: 2007年4月Life Mastery でのビッグな気づきは!
2007/07/15: 今日のお題「クリエイティブ・クラス」な私たち(1)
2007/07/15: 「クリエイティブ・クラス」な私たち(2)
2007/07/21: ちょっとスピリッチャル!~言霊(ことだま)が世間を走る


*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*


あああ、いっぱいコメントがありすぎて2007年中にアップロードできるのかしらん!?
[PR]
キャリア構築法(4)

「実績は過去の断片(瞬間最大風速に過ぎない)。次に何をしたいかが見えるキャリア構築を」

ある意味で、「スキル、マニュアルチックな知識は価値が低い!」と思います。

もっと、コアになる自分の「あり方や生き様に繋がるような、アプローチ」を実践してゆくことが、自分の価値を高めてくれます。つまりは、衣をまとうまえに、中身の自分自身を創りあげるってこと。

私が今POWER-NLPでお勧めしているのは、この部分の構築。

土地だって、地盤改良、土地改良されて「豊かな土壌」を持っていなければ、また、強固な基礎を打ち込める地盤がなければ「いい建物、人生」は建てられないのです。

表層的な知識やスキルに終始する日本の資格も、ある意味でこの上モノの飾り程度かも知れません。

人生の質を変えるならば、「あなたの解釈モデルを変える必要がある!」ってこと。

それには、脳みそのプログラミングからどうなって出来上がったのか、どうやったら書き換え、バージョン・アップ、消去、リストアができるのかを学んで

ほしい人生を手に入れるためのアプローチにこそ、自己投資することがお勧めだと!ってこと。

脳みそのつくりから言って

なりたい自分に潜在意識をさきにイメージ脳を使って成ってから、

  自分がどのような人生を味わいたいのか、
  何を見たり、聞いたり、感じたりしたいのかをよく認知し、
  そういう人生の先にある自分のいきいきとした未来を描いて、

そこに行き着いた状態で

  「自分はその未来の自分にどのようにして成ったのか!」と問うくらい、
  潜在意識を活性させてみてはどうでしょうか?

PROFILE
木村佳世子●広告代理店を経て日本シリコングラフィックス(現日本SGI)で人事、経営企画、マーケティングを経験。その後、仏系のエルメスジャポン株式会社で人事部採用を担当した。2年弱の間に、250人の採用を一人で手がけ、銀座の旗艦店オープンの人材戦略を担った。
米国コーチ・トレーニング・インスティテュートを修了後にコーチングネットを設立。大手企業の人材開発に参加する。現在は、米国NLP協会の公認トレーナーとして、自社のプログラム「POWER-NLP」のセミナー・プログラム、コーチング、企業研修などを展開中!



*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジンで、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
   「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」
=> http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
   よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
キャリア構築法(3)

「実は転職後に忙しくなりすぎて、自分の仕事や価値に疑問を抱いたことがあるんです。給料もそれほどでもないのに、と。でも与えられる仕事内容や給料は会社が価値判断して決めることですから、自分からそこに縛られすぎてはいけないんですね。だから、会社と自分の価値基準が一致するように上司にかけあって、再マッチングを求めました。その結果、担当業務を広げ、待遇を変えることもできたんですよ」

兼任だった営業事務を振り出しにして、転職後のキャリアから人材開発そのものを事業とするコーチングネットの起業まで、木村氏の履歴には運命的な運びを感じる。しかし、それは偶然ではなく、木村氏自身が「やりたいこと」を志向した成果なのだ。



コーチングネット代表として、現在の若手サラリーマンたちに感じるのは、小さくまとまろうとする閉塞感だという。


「現在の日本は失敗してはいけない社会になっていますし、親や会社の価値観を重んじるために自分の価値がわからなくなる人も多いです。大切なのは自分の価値がどこにあり、どうやって磨けばいいかということです。会社が決めた給料に合わせて仕事をしてはいけません。常に、自分が思う自身の付加価値を高める努力を続けなければ、流れのあるキャリアアップはできませんよ」


華々しい業績や資格に彩られた履歴書にもキャリアの流れ ―これは、何も前提やプロセスという意味ではない。ある意味根幹に流れている「自分自身が意図するところの、人生の目的」に向けての一貫性ととらえてほしい― が見えなければ意味がない、と木村氏は断言する。

「実績は過去の断片です。瞬間的に発揮できた最高のパフォーマンスである可能性もあります。瞬間最大風速を記録したって、あまり意味はないのです。また、資格でも取得して何をしようとしているのかが見えないことには、活躍している様子すら伺えず期待感が抱けません」

会社のブランドや資格のラベルは社会において有利に働くことは確かにある。ただ、TOEICのために英語を学んでも意味がないし、良い企業に転職できると思って資格を取っても身に付かないことも確かだ。


「自分の価値基準を身につけ、成功体験を理屈でなく、五感で、言葉にできない感覚的なものまで含めて覚えておくことが重要です。そうすれば経営者や会社が変わっても自分の価値を見失わず、最高の能力を発揮できるでしょう」


そして・・・


*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジンで、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
   「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」
=> http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
   よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
キャリア構築法(2)

私のキャリアの創りかたが非常に面白い!ということなのだ。

そして、私がやってきたことをお話しして取りまとめたことで、ある種の振返り=トラックバックとなってできあがりました!

・・・・メッセージは・・・・・(インタビューから)

★★自分の「やりたいこと」の感性を信じて核となる価値を磨く★★★★

2000年に米国発の能力開発術“コーチング”と出会い、起業して国内外の企業で社員研修や人災戦略に協力している木村佳世子氏。能力を見極め、核となるバリューの向上に務める人材教育の第一人者だ。

「美大を卒業後、最初は、広告代理店でデザイナーとして就職したのに、会社の都合で営業事務を兼ねることになったんです。でもそこでノルマやスケジューリングまでケアすることで、働く人に喜んでもらうこと、人材を動かす面白さを知りました。今となれば、それが“コーチング”に通じる経験だったと思います」

この後、木村氏は英会話学校で学んだ語学力を活かして、アメリカではハリウッドを“シリウッド”に変えたと、グラフィックス・コンピュータのメーカーとしてうなぎのぼりの成長を続けていた、外資系企業の日本シリコングラフィックス(現在の日本SGI)に転職。わずか一年ちょっとの語学学習でビジネスにも通用する語学力を身につけられた背景には、非言語情報も活用した学習法にあった。 

これも、仕事で英語を使おうなどとはまったく考えていなかった!

外国の人たちといろいろ話しをしてみたい。興味のあるデザイン界の話や、彼らの生活、思考、いろいろな意見交換をして自分の好奇心を追求したいというのが動機だったそうだ。それが、高じて海外の人と働くのっておもしろそうだ!!となったとか。

そのころは、トップ・エグゼクティブのアドミニストレーターとして、来日する重役から、開発エンジニアまで、一手に彼らの仕事がスムーズに運ぶよう、あらゆるコーディネーションをしてたそうだ。E-mailのまだ普及する前で、ボイスメールが主流のなかで、留守電にバンバン入ってくる海外のオフィスからの要望や、問い合わせを、コレポンしたり、担当者に要約して回答を出してもらうように指示・依頼してゆくのも仕事であった。

こういった仕事をしてくれともベンチャーで忙しい当時の会社では言われませんでした。どんどん自分が自分の仕事を枠組み、デザインし、ある意味で海外からも「日本のオフィスのことは、KAYOKOに聞けと皆が言うから・・・」と国際電話されるくらいに成れたのは、自分の役割や仕事を自らおおきくイメージしていたからでしょうか。

脳みその使い方が、「一般化された秘書とかアドミにストレーターの仕事」のように捉えず、組織をどんな風に動かしてゆくのか?をイメージして働いていましたね。

(アンソニー・ロビンズの言う、「人生の成功は80%がサイコロジー(脳の使い方、心理の構築)と、20%のメカニクスによる」がこの当時からすでに、働いていたようです。)

「会話する相手の表情や仕草、声のトーンも含めて聴き入れば、より理解できますよね。こちらも話したいことがいっぱいあるから、知っているフレーズに言い換えたり聞き返したりして全身で伝えていく。なによりもっと話したい、理解したいという思いが強かったんだと思います」

最初の転職先では代表取締役のアドミニストレーター(秘書)となり、海外からの電話やファックスを一手に処理。前職の営業事務で発揮したサポート力が評価されて、人事部、経営企画部でさらに人材開発力を磨いていく。

そして、さらに・・・



*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジンで、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
   「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」
=> http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
   よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
11月6日発売の日経BP社 「日経ビジネス Associe」さんの記事
については、直接バックナンバーのある書店で、手にとって見ていただく
として、

 若手ビジネス・パーソンに向けて、如何にキャリアを構築するか!

は、とても重要な切り口であろうと思いました。

All About Profileのほうでも専門家に質問が及ぶのが、どのように自分のキャリアを構築するのか?というのがとても多い。

女性などは、男性以上に「人生に於ける分かれ道がいっぱいある」が故に、

キャリア VS. 結婚
キャリア VS. 子育て

なんていうのが、人生にどしんと「前提」でのしかかっているような社会だから・・・

わたしはコーチングでも

「それらはトレードオフするものではないよ! 欲しいなら両方、全部取る!」

そういう意図と前提を脳みそのプログラミングからして創りあげる必要がある
と、いつも突っ込み愛で追求しています。

まさに、ロジカル・シンキングではなく、 「インテグレーティブ・シンキング」 (相反すると思われるようなものを、さらに上の意識レベルで統合するような、複雑系の考え方、思考法で、世界の名だたるトップ外資企業のCEOであった、かのジャック・ウェルチ氏などがやっていた思考法=>過去の私のブログを読んでね!)で、考えようってね!

そこで、この日経ビジネス アソシエの編集者がなぜ私に興味を持ったのか?と言う点・・・・

続きは、別に

*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジンで、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
   「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」
=> http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
   よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
20071109-恥ずかしながら・・・

[日経ビジネス Associe (アソシエ) 」 さんに取材を受けました!

おはずかしや・・・・ですが、今週2007年11月6日発売の、
日経BP社さんから出ている ― 若手ビジネス・パーソン向けビジネス誌 ―

  「日経ビジネス Associe」   590円  記事P114~

で、キャリアアップ&スキルアップの特集にて

「木村のキャリア・ビルディングの経験と、本当に大切なことについて、若手
へのメッセージを!」

ということで、インタビュー取材を申し込まれ、その記事が掲載されました。

本当に言いたいところが・・・ずいぶん割愛されていますが、
よろしかったら店頭で立ち読みなどしてくださいませ!

って言っても、このブログで知ったあなたは、少なくとも2008年1月2日
まで、知る由もがな・・・・・もうすっかり終わってからブログにアップする
私・・・「引っ込み思案なもので!?」

(ただし、大手の本屋さんには、既刊の号も置いてあるようです)

インタービューの結果をまとめたものは、掲載されなかった部分も含めて、
このブログに書きましょうね!

「All About Profileの専門家を探せ」のサイトでも、

実は、わたくし「キャリア・カウンセリング」コーナーに異色の存在、切り口が
違うってことで、是非、参加してください!・・・と、営業マンのお願いによって
コーチ以外のコーナーにも出ています。

そこでもキャリアの構築の相談がよくあるのですが、私が伝えたいことは、
一般的なキャリア構築法は、POWER-NLP的に言って、

制限、前提・・・のオンパレードで、
欲しいっキャリア(人生のことで、仕事に限らないのが本意)を創る
どころじゃないって言う感じがしてなりません。

そんな左脳で狭窄なキャリア・プランだと力入らないでしょ!
そんなにがんじがらめに、自分の未来に前提やら、制限をかけていて、

「あなたの価値の最大化はおぼつきませんよ!」

が私のメッセージです。



また、皆さまのおかげで、初出版本の「NLPコミュニケーション術」が増刷と
相成りました。(初版冊数が少ないからねぇ~)

一重に皆さまのおかげです!ありがとうございます!

応援して購入してくださった方々、紹介してくださった方々、大学の図書館に
推薦図書として推してくださったメタプログラムの日本での第一人者であり、
関西外国語大学教授の上地明彦先生
、そしてNLPerの皆さん、

感謝申し上げます!


今後ともどうぞよろしくお願いします。

*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジンで、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
   「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」
=> http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
   よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
スペルボーン(Spellborn)