おはようございます。かよりんです。今日はちょっとまともな時間に書いてます!

12日の幻の日記を書き改めてみようかと・・・・。長いけど!

「ホワイトバンド」ってご存知ですか?私のお知り合いの皆さんはいろんなことへの感度の高い方々なので、きっともう「私もホワイトバンドつけてるワ!」って方が殆どなのかもしれません。

私は、12日の朝にあるサイトからそれを知り、購入のオーダーをしたところです。仲間にも配るか!と初めての行動「まとめ買い」もしてみました。

ご存知のとおり、私はBeingとしてコーチであり、NLPのトレーナー=「人間が一生学び続ける存在である」とした時に、その学びの仕掛け、学び続ける先のゴール=アウトカムを最大化することに貢献・サポートする存在を選択しております!(大層に言うのがこれまた良い!)

そこで、なぜホワイトバンドを購入してみようと思ったか!と言うことをシェアしたいと思いまして・・・。

http://hottokenai.jp/white/index.html

このホワイトバンド、あの中田選手や世界中の意思あるリーダー、著名人(スポーツ選手、ミュージシャン、俳優、あらゆる人たち)がNGO、NPOのメッセージを伝える役割をする中で、この単なる白いラバーバンドを腕にすることで、意思表明をし、仲間に気づきを促し、行動することを呼び覚ますという意図をもった役割をしているから面白いと思ったのがその理由です。

そのメッセージは!国連で採択されている「2015年には世界の貧困を撲滅しよう!」の実現がどうも危ぶまれるので、それをもっと直接的に世界中の人に訴えようという動きの一環で活動するG-CAPの運動にあります。

http://hottokenai.jp/message/index.html

「ほっとけない 世界の貧しさ!」

貧困を人災として考え、グローバルな貧困削減運動G-CAP
(Global Call to Action Against Poverty)として手がけたプロモーションの一つがライブ8やこのホワイトバンドなのです。

ただの変哲も無い白いゴムの腕輪(バンド)が、人々の意識にどんなインパクトを与えてゆくのか!自分で以て体験してみようかと。

世の中に「アンカーリングするという仕掛けが手伝える、ラ・ポール(コミュニケーションに於ける最も重要な信頼関係のような共有感)が築ける」ということと、そのアンカーしたい「メッセージに共感」したからです。

NLP的に言うと、このアンカーとしてのホワイトバンドと著名な人々がそれを腕にしていることで起こる影響力の相乗効果がもたらすものを体験してみようという好奇心もあります。

単純にメッセージ「私もその一員!」という繋がり感、何かしらこのことに「貢献できるんだ」という自己認知や、人がこのような思いを持って繋がることの大切さ、人間らしさとは?を感じる機会をいろいろ味わえるであろうと思います。

そして、やっぱり共有したい人にちょこっと配るってことかな?

当然この収益は貧困撲滅に使われるのですから!

ちょっと、大層にこのキャンペーンを体感覚的に(Marketing的にするのは別として)分析し、アンカーリングってこんな風にも使えるんだ!というNLPトレーナーの「無理やりチック?」なメッセージでしたぁ!

ではでは。
(Mixiから移転してきました)
[PR]
12日は、一度あることについてとってもボリュームのある日記を書いたのですが、書き終えるまでに違う機能のボタンをクリックしてしまい、ぜ~んぶパァ!になってしまいました。

気をとりもどすというか、新たに書くまでに時間が無く、そのコメントはまたの機会にということに。

さて、この時間に書きたくなったのは、またまた初体験のこと。

最近、新たにたくさんの個人クライアントさんが増えたのと同時に、企業のクライアントさんもコンタクトやお仕事をいただいています。本当にありがたいことです。m(_ _)m

中でもある人材関連の企業様から、そちらのホームページ上で提供しているビジネス系の情報マガジン・サイトに「NLPとコーチング」で自分のコミュニケーション・リテラシーを測るような簡単な質問集の作成依頼をいただき、初体験でつくってみました。

http://www.tempstaff.co.jp/hr-magazine/index.asp

12日にそちらで公開されたので、是非関心がある方、覗いてみてください。

もちろん、質問にトライしてみていただけるとうれしいです。ちょっと立場が違うって方も、関係性を自分に置き換えてみて・・・。

一般的に判りやすくとは思っていますが、まだまだのところもあるかと思います。何かコメントなどあれば、どうぞ聞かせてくださいませ。

「失敗はない。フィードバックがあるだけ!」ですので。

どうぞよろしくお願いします。
(Mixiから移転してきました)
[PR]
こんばんは。かよりんです。

今日は、ビジネス・コーチングや、企業コーチング、エグゼクティブ・コーチングに関わる人へのちょっとした調査結果報告のご紹介です。

私の学んだコーチング・メソッドの一つ(私はUSの認定機関2団体のメソッドを学び、ICF<国際コーチ連盟>の認定プロフェッショナル・コーチでもありますが)であるCTIの5周年記念イベントの一環で、あるノルウェーのコーチの研究調査結果の講演会に出かけてきました。

これ自体、CTIのアドバンス修了生のお一人が、アメリカでリーダーシップのプログラムを受けて一緒になったノルウェーのコーチに声をかけて実現したイベントなのですが、北欧におけるコーチングの調査報告と、友人のために異国にまで来てプレゼンテーションをしてくださったJan Ramsy氏という方の「差し出すあり方」に感銘を受けました。

この研究調査の視点は「ストレス・マネジメント」を企業がコーチングによって行うことで、対象者のストレスへの意識や対応力があがり、「長期欠勤」などの社会的損失を回避できるという結果を示唆したものでした。

特に短期であるにも関わらず、孤立せずに廻りの協力を引き出せるような対応力が増して確実にセルフコーピング(個人の対処方法)の能力が上がっているということでした。

ヨーロッパで学術的に認知されているストレスの要因を切り口に、短期でも「Self-Efficancy=自らを有効に働かせる能力」「Work Control=労働コントロール(決断と強度)」の2つにおいては、大きな改善が見られたそうです。

今回はたった3ヶ月の調査でしたが、それでも確実にヨーロッパで一般的なBBIというアセスメントによるコーチング前、コーチング後のストレス・ポイント指数が大きく変化したこと、また長期間におけるコーチングを行えば、もっと深いレベルの考え方や物事への感じ方自体、例えば「Use-& Meaningful=自らが役に立つ存在であること、意味のあること」などの要素にも、変容を起こせる可能性が強いというところで、継続した研究調査を行うそうです。

この対象者が、「スタート時点では特に自分が強度のストレスを感じているという自覚のない方」であり、「60%がリーダーもしくはそれに類する立場の職にある人」でしたが、実際ストレスが過ぎて「燃えつき症候群」に近い状態の方も、アセスメントの結果何人かいらっしゃったそうですが、実際1対1のコーチングを3ヶ月間8~10回行った結果、全員がストレス状態という「強度の燃えつき症候群」から3段階目以下の状態になったということです。

もちろん、ストレスをマネジメントすることは、それ自体活力を生み生産性や自分の人生へのロスエネルギーを減らして行くことになるでしょうから、このアプローチもありだと思いますし、実際、今の日本のストレス度合いももっと解放してあげる必要があるなぁと感じます。

その一方で、「自分の人生の価値」に視点をあてて本質なる自分を「生きる」というところでも、NLP×コーチング・アプローチを以て、社会を元気にいきいきとして行けたらなぁと思ったのでした。

みんなどこの国でも、生き難くしているのは、誰なんだ?きっと自分でなんだろうなぁ?・・・・なんてね。

結構、「これ以上も、これ以下もない!」って自分の等身大で生きている、生かされている私は幸せものだ!

でも調査対象者の全員が自分が「ストレスフルな状態であると認識していない」という調査前の報告があったから、気をつけようっと。いつも心・身体そして魂との一致感を大切にして、身体の声、心の声を聴くのを忘れないようにしませんとね。

感謝して、またお休みなさい!
(Mixiから移転してきました)
[PR]
かよりんです。

2005年7月9日・・・いよいよブログ、始めることにしました!

今日は、否、もう12時を廻ったので、昨日になってしまったけど、初めてのプライベート・ワーックショップ3回シリーズの最終日でした。そして、我が同志のハッピーさんも、栄えある最終日に広島より駆けつけてくれ、超自然体でみんなで楽しく新たなスタートラインに立つ時を迎えました。

実際、自分の信じている「自己を信頼し、他者を信頼する」その在り方こそが、繋がるということを確信させてくれるって、また感じました。とってもステキな出会いです!再会もありました。

みんな、日々成長し、学び続けている。3週間毎土曜日に初めて出会った参加者の方が、終るときにはすっかり良い顔になって、自分の未来を信じる、お互いに繋がれるって信じる・・そんな瞬間を共有していました。本当にみんなステキで綺麗なんです。女性にも、男性にも惚れちゃいます。胸キュンものです。

NLPやコーチング、いろんなものが融合した楽しいワークショップの完成です!

その日を記念してブログ第1号をここにアップしま~す。

みんな、自分で輝いて、そして周りの人も輝かせる!決して、誰かの輝きを奪うものでも、輝かせてもらうのでも無い!

自分で自分らしい色の輝きを放っている、そんな人たちと繋がりたいです。

今日もいい夢みるぞ~!おやすみなさい。(^-^)ノ
(Mixiから移転してきました)
[PR]
スペルボーン(Spellborn)