<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

20070922-私も、「プロフェッショナル」ネタを

NHKの「プロフェッショナル」をたまたま見たのですね。

ちなみにそれは偶然、チャンネルが止まったところで繋がった

「宇宙の誕生すら必然」POWER-NLPerなら、当然・・・というのはあたりまえ。
No Accident!つまり、偶然はない、全てが必然ですから。

途中でコーチングのセッションのため抜けたけど、すっごく印象的でした。
2007年7月10日分 「鬼師」
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070710/index.html

何しろ、数百年に1回、鬼瓦を焼きなおし、先祖の作ったものと挿げ替
えるのが仕事です。

飛鳥時代に「建物の守り神」としてすえつけられるようになったそうですが、
その鬼瓦を焼きなおすのです。

美濃邉さんの代表作は、清水寺の経堂(国の重要文化財)の18個のうち、
1つを平成に作り直したとか。

放送では、名古屋城とかも言っていたかな?

何しろ、すべて百数十年、数百年前に建てられた建築物に使われている
「鬼瓦」のもを、21世紀に写し取るのだから、

究極のラポールをその鬼瓦と築いて、教えを請うしかないですよね。


「師」は、すでにこの世に居ない。

その「鬼瓦」を作るので「鬼師」と呼ばれる

美濃邉 恵一氏は、

「もとの鬼瓦を忠実に再現することから始まる」

というその仕事を、

形はもとより「魂を写し取るのだ」

と言っていました。

その様子は、NLPの言う

「完全なモデリング」

の象徴だと思いました。

その鬼師が古い瓦を、なぞるように触っては作業を続ける様子・・・

「触ってみると、手を通して、
どんな職人が
どんな思いで
その鬼瓦を作ったのかが判る」と。

モデリング、五感を使ってやる、触角のみを使っているようで、
またそれを核にして、
当時の職人の
「見ていたもの、聞いていたもの、感じていたもの(VAK)」の
全てを写し取る

ということは、ペーシングの究極であり、

ラポールが取れた瞬間、

「判る」のだと鬼師の語る「判る」の意味を想って
その言葉を聴いていました。

すごいです。結構しびれました。



*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
20070919-6ステップ・リフレーミングは単なるリフレーミングにあらず!?

まだまだ日中は暑さが残っていますね。それでも秋は着々と近づいて
います。夜はぐっと気温が下がりますからね。

さて、POWER-NLPベーシックの第4期生もいよいよ佳境になってきました。
(ただいま、2008年1月19日開講 第5期生募集中!)

第7日・8日が先の週末終わりました。前回のミルトン・モデルに続き、
メタモデル、リフレーミングとNLPの主たるモデルやアプローチの
連続ですね。

また、今回は、6ステップ・リフレーミングの奥義に至るほど、深く
やってみました(必然として)。

トレーナー自身も、遣っていて大きく悟りました。

6ステップ・リフレーミングは単なるリフレーミングの一種ではなく、
もっとおくの深い「ビリーフ・チェンジ」や「ニューロ・ロジカルレ
ベルにおけるアイデンティティ(自己存在認知)の書き換え」くらい
深くアクセスできるものだということですね。

単なる「悪癖直し」程度で捉えるには、もったいないお化けが出るよ!

もっと奥深いものです。そこには、リフレーミングという大きなプロ
セスがありますが、何をリフレームしているかというと・・・・とい
うところで、「悪癖」なのか「スピリッツに基づくあり方への変容な
のか」ってくらい広がりを、追求することが出来ると思いますよ。

今回皆さんにアプローチした「6ステップ・リフレーミング」は、か
なりフツーに教えているものと「量・質・深さ・幅」に違いを持たせ
たものです。

チャーリーさんいわく、

「こんなに深く、広くこのモデルを捉え活用することを、
仕掛けとして教え実践するトレーナーは、この世にいないかも・・・。
新しい領域発見だねぇ」

といわれたように、非常に面白い発見でもありました。

いつもモデルは進化するので、
もしかしたらこれはすでに
「6ステップ・リフレーミング」ではないのかも。
名前つけてモデルの完成をするかな・・・・(笑)。

また、「パート」という概念についても、しっかり五感を使って身体
で理解してくださいね!

ということで、五感で再現すること、
左脳で処理しないこと!

これが肝要です。

どうも、その傾向のあるバディ(誰と誰とは言わないけど)とか、
「感じられないの」と都合の良いところではあきらめちゃう人!
要注意。

なぜあなたは、Power-NLPの場に行き着いたのか、
出会ったのか・・・

それは、

あなたの潜在意識があなたの顕在意識よりはるかに優秀なところで、
引き寄せてくれているんですからね!

とことん五感で感じてください!「やれない」の命令、「できない」
の暗示は、不要です。言葉遣いから変えるように!

しっかり復習もした上で、本当に深いところの理解を、伝えられるよ
うに最終日のスキットでは実現してください。(アウトカム設定してね!)

期待しています。


*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
20070912-バンドラーと一緒にYoutubeに配信されてるぅ!?

今日、クライアントで同じくNLPを学んだ仲間から
「スクープ!」っていうメールが来まして・・・・・

> ユーチューブに木村さん登場してまっせ!
>
> しかも、バンドラーと一緒に!!

と言うではありませんか。

えぇ~!なんですとぉ!?とアクセスしてみると、モノクロ
画像でロックの音楽に乗って、動画ならぬバンドラーとご一緒
に収まる私の写真が・・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=YKGxus_XnwA

タイトルもリチャード・バンドラーとなっていてきっと、NLP
のトレーナー・トレーニングを受けた人が作ったのであろうかと
思いますが意味や意図は????

不明!??????

評価のつけようもない、「ブー」な動画なんですが・・・

と、ともかく、バンドラーと共にYoutube発信されているという
ことを「めでたい!?」ということで、笑えぬ!ムービーならぬ
動画、ご覧くださいませ。

いやぁ、びっくりした!

*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
20070909-五感コンサートは、素晴らしい大成功でしたね!

私のクライアントさんがすばらしい「感動!」をくださいました。

本当に★★さん、おめでとうございます!そして、サポーターで
大活躍された◎◎さんも、おめでとう!

五感コンサート、丁寧に彼女の想いを紡いで、みんなで完成
された、素晴らしいコンサートでした。

なんだか自分のことのように、★★さんの成功がうれしかったです。
700名のホールが埋め尽くされていて、皆さんのワクワクを感じ
ました。

演奏を聴いている間には、

「ハートを掴まれた!」

といった瞬間や、

「魂が洗われた感じがした!」瞬間、

そして

「大いなる時間の流れのなかで、今生きている」

という感覚、

涙を流したり、

ある意味で、

小躍りして来る感じ。最後には身体がスゥエーしてくる、
つまり左右に揺れる感じで聞いていました。

席から立って踊りだしたくなるような曲もありました。

本当に五感を揺さぶられ、魂が小躍りする素晴らしい時間でした。

★★さん、まったくの素人のあなたが、Breathさんというアーティスト
のお2人、そしてボランティアで支えた皆さんとともにプロデュースした
素晴らしい「五感コンサート」、そしてその感動を味わう機会を私たち
に向けて発信しsてくださり、ありがとうございました。

また、POWER-NLPer仲間の応援に駆けつけてくれた2期生同期の
のりぴんさん、もちろん〇美さん、1期ちょこっと、2期では幻の★★さんの
バディで4期の◎◎さんのバディっていうのも、すごい縁の△△さん、
3期、4期と◆◆さん、■■さんの皆さんも、遠路はるばるご一緒できて
楽しかったです。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、「五感コンサート」の報告記を!(パート1)から・・・

臨場感溢れるこちらから・・・・・



*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
スペルボーン(Spellborn)