<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2007年新年あけましておめでとうございます!も未だの状態だったんだよね。

ごめんなさい。11月09日からこんなこともしていたの!?の続きだ。

NLP資格コース・セミナー、企業研修と週末休みの無い状態で、12月を終え、ついに!


★★★★ 初めての本が出版されました!!よろしくお願いします。 ★★★★

2007年1月23日 私の初めての本が出版された!オギャーと生まれたんだ。

この本ができるまでのいろいろな出来事、う~ん、書いて見る価値はあるなぁと。学びが
たくさんありすぎるぐらい。

それは又改めてカキコするとして、せっかくだから、このブログでちょこっと「ムック本」の
ご紹介と「よろしかったら手にとってみてね!」そしてちょっとやってみるかと思ったら、
「是非、買ってね?」のお願いをば――。

=============== お知らせ&お願い ==============
この度、「サルにもわかる!」ってことで、超初心者向けNLP(神経言語プログラミング)
の図解版ムック本を出版いたしました。

判りやすくNLPを学び実践するための本です!あなたの欲しい人生を手に入れるための
「脳みその鍛え方!」―そのエッセンスをどうぞ!

そして、こりゃ~面白そうだ!って方は、是非ともワークショップをおすすめ~。
自分の素晴らしいリソースの発見と、「脳のプログラミングを最適化するって、どういうこと?」
が、しっかり判り、変容のための気づきと意識を手に入れ、行動に反映できます。

e0032310_1305034.jpg図解NLPコミュニケーション術―脳のプログラムを入れ替える (単行本)
木村 佳世子  1,050円 秀和システム刊
http://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/detail.cgi?isbn=978-4-7980-1557-6
=========================

世の中、人を操る、思い通りに動かしたい・・・っていうスキル本は、なんだか本当のNLPを伝えていないって感じで、私自身の思いを、限られた紙面にちょこっと反映しては居る。

もし、NLPにご関心があったり、近くにそんなお知り合いがいらっしゃったら、是非ともご紹介を。

どうぞよろしくお願いします。
[PR]
いやぁ、自分でブログのページを見て、前回の日付を確認してみてビックリ!

11月09日が最終だとぉ~。いったい何をやってたの!

もう、このブログの登録やめちゃお!って方もいらっしゃったかも?また、すでに・・・・
って方も。

実は、この2006年11月、12月、1月ととってもステキな出来事がたくさん、たくさん
あった。

10月末に始まった(NLP×コーチング)2乗プログラム ベーシックとしての第2期生
NLPプラクティショナー・コースに集まってくださったメンバーが、これまたとってもステ
キな面々で、説明会とかなんてものにでることもなく、「この人の所でNLPを学ぶぞ!」
って思ってきてくださったような方がたっくさん。直感さえわたる、五感の煌めきの素晴
らしい人たちだった。

そして、クリスティーナのトレーナーズ・トレーニング仲間、チャーリーさんが「いっしょ
に遣らせてよ!」っと、勇気をふりしぼって?ステキなサポートをオファーしてくれた。

大歓迎!お互い、自由、不自由感のなさを追求する性質(たち)だから。
待ちに待った、クリエイティブ・ソウルの繋がりである。

すでに私らしさを十二分に、リラックスで始めた第2期生。仲間も増えて、船出した。

そこには、私が枠ぐんでそして、同時に制限をはずしたアウトカムの設定の作用も
あってか、学びの加速度が想像を絶するものだった。

まだ教えていないモデルや、ワークを、すでに事前に「こんなこともできそうですね!」
「こんなことも遣っていそうだ・・・」と口にする受講生メンバー。

そう、学びが潜在意識で進んでいるために「もうすでに知っていた」という状態が、引
き出されている。

なんと素晴らしい柔軟性、なんという卓越性!!

受講生の中でも、忘れられない存在のひとり。スーパー・ミラクル・ビジョンの持ち主
なのに、それを全部「違った回転で再生していた」彼女。私との体験コーチング・セッ
ションから、一大決心。NLPのコースを受講すると決断。遠い関西から毎回通って
下さった。

ありがたや!ありがたや!

こんなメッセージを寄せてくれた!もちろん、ブログで紹介して~と、差し出してくださった。

うれしい、たのしい、熱い想いが湧き上がる出会いだ。

ありがとう!!感謝。

=====================================

佳世子さんにとって、「生涯忘れられない人」だなんて、感激です!
私も、佳世子さんはmiracl oracle deep impactを与えてくださった大切な方です。

初めてコーチング受けたときは、びっくりしたなぁ。びっくりしたなぁ。

今まで受けていた数々のチープなコーチングはなんやったんや?ってなかんじでした。
中には、佳世子さんより高い値段でセミナーをする方もいらっしゃるんですよ(苦笑)

あー、今でも鮮やかによみがえるあのコーチング。

1時間でラポールを築いて、未知なるワクワクに導いてくださった芸術的コーチングは、
ほんとうに衝撃的だった。

サッカーでいうと、ベッカムの華麗なるシュートを、体で直に受け止めてしまったかんじ。

どひゃー!でした。

セミナーも濃かったなぁ。

セミナー中も気づきがあるし、日常生活でも気づきとシンクロニシティがバンバン!
12月29日には未完了だったアンハッピーなことが、偶然の偶然が重なって、自然かつ
ハッピーな形で完了に。

あー、すっきりすっきり!

おかげさまで、今、私のフォーカスがどんどんシアワセ、豊かさに集中してきているから、
うちら親族一堂が、幸せな方向にむかっていくなぁと柔らかく感じています。

実は、親族のことなんて、今まで考えたことなかったのに。

どっちかというと、アカの他人くらいに思っていたのに(笑)だから、この変わりっプリに
自分でびっくりしてます☆

いつもステキな世界へ誘ってくれる佳世子さん、チャーリーさんには
いつも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます☆☆☆

=====================================
こちらこそ、本当に出会いをありがとう。いつも感謝です。
[PR]
スペルボーン(Spellborn)