<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


======*========*========*========*========*=======

これだ!これこそが、これまでのNLP(TM)資格コースに「違い・変化を生み出す『違い』!」

本当の自己価値の最大化!を目指すならば、どこに焦点をあて、どんな「脳みそのプログラミング」を創る必要があるのか!

そのために、どんな「資格コース」ができるだろうか?

======*========*========*========*========*=======

「究極!」のNLP資格コース プラクティショナー・コース

これが、私ども(株)コーチングネットのNLPトレーナーである木村佳世子の「中心的質問」であり、その「答え」である。

あなたが「あなたの人生のマスター(主人であり達人であること)」であり、
「自分の夢の実現にマスト(絶対)で生きる」ために。

NLP(TM)(Neuro Linguistic Programming)「神経言語プログラミング」は、あなたの人生、あなたのビジネス、あなたの人間関係を成功させる「究極の魔法のツール」として最高に役に立つ。

が、そんな「ツール」レベルのものを手に入れて欲しいワケじゃないのだ!

道具としてだけ学んでも、「究極の使い方!」が判っていなければ、今世間を賑わしている小手先のコミュニケーション・ツールで終ってしまう。

相手の自己重要感を充たしてあげる・・・。そうすれば、人はあなたを気持ちよくしてくれるよ・・・とか....相手の状態を無意識下でリードして、「イエスといわせることができますよ」「思い通りに動いていただけますよ」....なんて手法の話では、ちっさい、ちっさい!いや、もったいないお化けがでるぞ!(古い?(~-~;)ヾ(-_-;)オイ)なのだ。

相手の世界観にアプローチするのは、いったい誰のためなのか?
一体どんな視点があるのか?
何に焦点をあてているのか?
あなたの本当に欲しい結果とは何なのか?

「あなたの人生の意味が係わっているのだ!」

→「究極!の資格コースが目指すもの」は、コチラから↓
http://www.coaching-net.com/nlpcourse/coaching_2.htm

欲しいと思ってみているモノ・コトは、いつの間にか焦点をずらし、「本当に欲しいものを見て居ない・・・」それがこれまでのあなたの、私の人生だったのだ。焦点を人間らしい大きなスケールで引き出せるところに付けてゆく必要がある。

世界No.1コーチのあのアンソニー・ロビンズ氏のいくつかあるセミナーに、参加し、これまでに何日も彼のセミナーの場に身を置きながら、公認トレーナーである私は「そこで何が行われているのか!」を見て、聞いて、感じてきた。

そして、ここに「究極!のNLP資格コース」が生まれたのである。

→詳しくはコチラ↓
http://www.coaching-net.com/nlpcourse/coaching_3.htm

彼のセミナーではNLPを使って、バンバン人の焦点を替え、マストで生きるための状態を「インストール」してゆく。

これだ!これまでの資格コースに「違い・変化を生み出すための『違い』!」

本当の自己価値の最大化!を目指すならば、どこに焦点をあて、どんな「脳みそのプログラミング」を創る必要があるのか!

「あなたの可能性、才能・能力、パワーはそんなもんじゃない!」

そして、自らもトニー(アンソニー・ロビンズの愛称)同様、NLPを創始者リチャード・バンドラー博士から学び、それに飽き足らず、バンドラー博士の元片腕であるクリスティーナ・ホール博士から「アートに仕上げられたNLPトレーナー・コース」までも身につけて、拘り続けた結果の「違い・変化を生みだす『違い』を提供できる」そんな資格コースがスタート!!

いうなれば、同じ脳みそを持った私達だって、彼ら「達人のスケールで生きることが可能だ」といえるのです。

株式会社コーチングネットの「究極!のNLP資格コース」は、これまでとはまったく違ったアプローチであり、自分自身にとってもチャレンジ、変化と多様性をくれるものである。

1)一つ一つのツールを、五感でしっかり学び
2)使えることを目指す

のみならず、

3)自分のピーク・パフォーマンスを生み出す「脳のプログラミング」を発見するプロセス
 「プラクティショナー」: 発見・認識・展開のためのツールを学ぶ、実際に体感し理解する
 「マスター・プラクティショナー」: 自分自身を深ぼりし、自分のプログラムの改造・構築・インストール準備、などなどより大きな存在として自分を枠ぐむ、人生の先の先まで見て・聞いて・感じる

4)そのプログラムを自分自身に書き込む(入れ込む)インストール作業まで視野にいれる。

NLPとコーチングの相乗効果をはかり「最新!且つ斬新な『NLP資格コース』の創造」を実現した!

自分の「成功プログラムを創り上げる」ことで、さらに価値ある人生を、社会・宇宙に貢献しうる自己価値の最大化にチャレンジしよう!

------------------------------------------------------------------------
是非、あなたも自己価値の最大化に一歩踏み出してください。

●6月24日開講の第1期生の残席は、あとわずかです!ありがとうございます。

●9月末開講予定の第2期生も同時募集中!

「究極!のNLP資格コース」プラクティショナー・コース:
http://www.coaching-net.com/nlpcourse

■日 程■(全10日間)
6月: 24日(土)・25日(日)
7月: 8日(土)・9日(日)・22日(土)・23日(日)
8月: 5日(土)・6日(日)・19日(土)・20日(日)

■時 間■(全日程とも) 午前9時30分~午後5時30分(予定)

■場 所■
渋谷フォーラム8【全10日間】

P.S.「究極!のNLP資格コース体験セミナー」もある。そのほんの少しを体験してみてください!当日はランチ懇親会もございます。
→詳しくはコチラ↓
http://www.coaching-net.com/nlpcourse/coaching_4.htm
[PR]
ブログをまた手付かず状態でいたけれど、その間、こんなモノ創っていました!

「究極!のNLP資格コース プラクティショナー・コース」そして、その体験セミナー&説明会の実施。

この「究極!のNLP資格コース プラクティショナー・コース」のご案内をするために、私が築き上げた「山ほどの学び」は、私のピア・コーチとのセッションで明確になった。

たとえば、それらは以前グロービス・マネジメント・スクールで修了したMBAのクラスのひとつ「マーケティング」という切り口で見ても、いろんな気づきや学びがあった。

プロダクト・マーケティング:  自社のプロダクトを生み出す、どんなプロダクト?他社との差別化は?何が自社の理念に沿うものか?・・・

プロダクト・ミックス:  自社のたのプロダクトの関係、その種類や系統、数、どれと、どれを組み合わせる?相乗効果はどう出す?・・・

プライシング:  価値として、市場における価格は?、自己ブランド化の中での競争力のある価格とは?

プロモーション:  どのようにお客様に知っていただくか?どんな特徴をお伝えできるか?何が違うのかをいかに理解していただかくか・・・

そしてそのプロモーションの一環でもいろいろ出てくる
・ 広告: アプローチ、対象者、どのようなトーン・テイスト、形態・・・

顕在意識を使って、論理的に見る、ビジネス・マインドは、GMS時代から結構『視点の深さ、多様性、新鮮さ』など担当講師に買ってもらっていたほうだ。

そして、その一方で「私がお願い下手なのをいつもコーチに指摘されているが」それを返上するぞ!と「潜在意識にインプット」した。

この17日に出した読者15万人といわれる超人気メルマガ「平成・進化論」での号外版に、間に合わせるため、いろいろなところに、「躊躇なく」お願いゴトをしていた私がいた。

クライアントさんの「体験者の声」をいただき、1日でとんでもないサイトページを作ってほしいと、兄弟いを通じてWebプロデューサー&デザイナーに「徹夜仕事」をお願いし、Win-Win Partnerのお仲間には、ニューズレターを受け取っていただき、またリアルにサポートを申し出てくれる人たち、そしてサポートを「よろこんで!」と言って差し出してくださった多くの人に囲まれていることを、感謝で一杯になるくらい味わった!

そのあとも、私自身はもっと完璧を目指して、もっとお客様に伝えるには、日数が要るよ、受講を決断してもらうには仕掛けも考えて・・・・猶予を持って・・・・なんてことを言い訳に、スタート日に躊躇した。

だがそのとき、お客様がすでに「かよりんのNLP資格コースに絶対に参加します!」と言ってくださっている=つまり、「私が決める前」にすでに「決めてくださっているクライアントさん」にどんどん決めていただいたんだという気もする。

そう、その人たちと繋がるために、この「究極!のNLP資格コース」をスタートするのだ!

そして「本人より先に決めてくださっている、そんな大切な人たち」が、私に大いに勇気をくださった。

きっと今思えば、「顕在意識で決めよう、決めよう」と私自身がすると、そのことはどんどん遠ざかる。

そして、今は

「潜在意識がすでに決めている」と、
もう状態は外に伝わって
「先に決めているお客様」と繋がって、
私にそれを「顕在意識で決めさせてくれる」という状態

になったのだと確信するのである。

昨日お会いした作家の夏川賀央(ガオ)さんにいただいた彼の本に出ていた「時間を増やす方法」について紹介されていた一人、天才芸術家ピカソの「潜在意識に任せて、時間を増やした」というところにすごく惹かれていた自分が居たのを思い出す。ここに繋がっていたんだぁ。

これまで私が「決めたら、あなたの次なるステージが、現れるよ!」と言ってきたが、これをもっと具体的且つ詳細に申しあげるならば、

「あなたの顕在意識」は、まだ決められていないように思えても、「あなたの潜在意識」は、すでに決めたことにどんどん焦点をあてて『決めた状態』をやっているのだと。

また、脳の使い方を深め、学び、「私自身の脳のプログラミイング」にバージョン・アップの作業を終えた!

そう、脳みそっておもしろいんだよ!あなたも「あなたの脳みそプログラミング」を欲しい結果のために創り上げ、インストールの上、バージョンアップしながら「自己バリュー(価値)の最大化」へご一緒しませんか?

→詳しくはコチラ↓
http://www.coaching-net.com/nlpcourse/coaching_3.htm
[PR]
ゴールデン・ウィーク前に鼻息荒くブログの更新をしていたのだが、大阪に出張して突如高熱に犯されてしまった。

その前日、すでに5周年を迎えるというのに今頃と笑われてしまいそうだが、初めてユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行った。

以前勤めていたアメリカのITコンピューター・メーカーの開発したグラフィックス・コンピューターのお陰でテラノザウルスやらが生きているようだと言われたジュラシック・パークやら、バック・トゥ・ザ・フューチャー、最高に面白かったのは、なんといってもスパイダー・マンだった。

総仕上げに、4月20日から新たにお目見えという私の子供のころから大好きな「ピーター・パン」のショーが野外の大空(夜景)を背景に、行われるのを見た。ワイヤーワークで夜の大空を、ピーター・パンが飛び回るのが最高にワクワクした。すごい、すごい。

私もあれがやりたい!なんて思って、すごく興奮した。何とかと煙は高いところに昇りたがる!昇るだけじゃ収まらない、あんなふうに空中を飛んでみたい!

でも、バンジージャンプは、頭に揺り戻しがきそうで気持ちよさそうじゃないってことでパスしてる。

その夜風の冷たい中の観劇と、興奮が悪かったのかもしれない!

翌日の夜突然、一気に体中にだるさを通り越した痛みが走り、39度からの高熱で寝込んでしまった。本当に、風邪の初期症状を全部すっとばして、急激にリンパに感染症を起こしたらしい。

2日間の通院点滴でなんとか起き上がって、東京にもどれたのは、ゴールデン・ウィーク開始間際の金曜日夜だった。

結局、ゴールデン・ウィークはひたすら眠り、休息をとり、あんなに痛い思いと熱を出したのに体重は減少せずという状態で最終日の今日を迎えている。

クライアントさんには、「コーチも生身の人間だったんだ、なんか親近感感じます!」なんてコメントをいただく始末。ご迷惑をかけた皆さんに心からお詫びする。

あっ、それでも5月4日に私のモデル!「クリスティーナ・ホール博士のNLPトレーナー・コース」が今年も開催されているので、陣中見舞いに行って懐かしい再受講の同志や、仲間と会えたことで一気に回復したのは間違いない。

やっぱりNLPによって潜在意識が開かれた人と接すると、どんどん元気になってゆくものだ。

翌5日にも、その参加者メンバーと対面セッションをして、その後仲間を加えて食事会となったが、彼らも3時にコースが終って、その上、私の5時間のNLPやアンソニー・ロビンズ談義で盛り上がってくれた。よくつきあってくれてありがとう。

で、一人が言った。「かよりんは、オフとかオンとか仕切り無しで、いつでもコーチなんやなぁ!」それにいつでも「いろいろなネタの出し惜しみ無しやな!」(ちょっと関西系の仲間なので)と。

う~ん、そういえばいつも「サービス過剰」「無料奉仕」結構多いかも・・・・。しかし「一貫性と柔軟性のもと、それらはすべて私自身で居ることに繋がっている」のだから、問題なし。

そうか、こんなとこでも無意識に「柔軟性を以て、一貫したあり方」やれているってことか。

私が天然でコーチなので、「プライベートの時にコーチングの話はやめて!」っていうのは、これまで一度も頭によぎったことのないフレーズだった。

どうもその人は、他のコーチにそのように「きっつく言われた」のだそうで、私をみて不思議に思ったらしい。

私は本当に「頭のプログラムが、コーチ向けというかコーチ仕様だったのだなぁ!」儲けモン。

で、やっと本調子になってきたので、久々のブログでちょっと「ピーアール!」

いよいよNLPの資格コースを開講するのにあたり、体験セミナー&説明会から始めることにした。皆さん、良かったら来てよねぇ!絶対おもしろいから!

アンソニー・ロビンズのアプローチがNLPを根幹として創り上げられていることを、明確に理解した今、NLPの資格コースもこれまで思っていた次元とは「はるかに違った視点」を以て、創造してゆくことを可能にしてくれたと確信している。

だから、「今なのだ」とも思う。今年2月から随分、お待たせした皆さんもどうか「最新!且つ斬新な『NLP資格コース』」にご期待ください!

詳細は、ホームページより!
[PR]
スペルボーン(Spellborn)