カテゴリ:Be Universe! あなたは宇宙!( 29 )

4月から連休、そして連休明けと、本当にめまぐるしい時間が過ぎている。

ある意味で、高速回転で物事が動き出しているようだ。

いろんなBe Universe!活動のアプローチを考えるに、沢山の切り口で、
ちがった立場や、年代の人、男性、女性・・・と広がりを生み出すための、
「違いを生み出す、違い」の発見と、コラボレーションだ!

3つ、4つ、アイデアや活動が輻輳する中で、これまで停滞させていたことも
片付けることができつつある。

中でも、『何かが動き始めた感!』というのが、とても大きくて、そして
わくわくものだ。

その引き寄せの結果、1年半ぶりに海外放浪中の若者から「佳世子さん、話したい!!」
と突然のメール。

その主は、このブログでも紹介したことがある「ふじ~こ~じ」からだが、世界放浪には、
「インプットの旅なんてやるな!」この世界に「アウトプットして回る旅をやれ!」と、
コーチとして注文をだしていた。

音なしの構えが長かったが、絶対なにかやらかしてくれる奴だ!

メールのやりとりのあと、スペインのセビリアにたどり着いているらしいが、電話は
スカイプでやった。・・・死ぬ前の瞬間を見た「究極の時空を越えた未来旅行」を
やってのけ「Be Universe!の意味を本当に実感した経験だった」と話した。

フォトン・ベルトの日は、このたびをして出会う多くの人の言葉によると「世界同時多発
で、スピリチャル・レベルの高い人たちが、覚醒しだすとき」なんだそうだ。

自分が死ぬ瞬間に「ぜ~んぶ遣れることは遣りきった!」という確信と「自分たち人間
は大丈夫だ!」という確信がはっきりとあったので、「佳世子さん、この先未来も大丈夫
ですよ!」と元気な声が聞こえてきた。頼もしいことだ。

そんな談義があったかと思うと、

またまた、1年ぶりに絶対Be Universe!の同志だね・・・と思っている別の若者からも
「佳世子さん、会いたい!」と連絡がある。

「ゆーすけ」からの連絡も、やっぱりあったな。みんな意味があるし、必然で起こる。

そして、更に、またまたまた、やっぱり1年近くぶりで、ある女性からも電話があった!

「女の子を昨年末に産んで、今、喜びと自分の成長を確信している女性」だ。

「突然、お話ししたくって・・・」と電話。いろいろと話しが弾んだ。

「世の妊娠中のお母さんも、子供を生んだばかりのお母さんも、みんなすっごい
『恐れ』のアンカーを社会から垂れ流されている!」ってことで、これは、夏前には
出版されるはずの「すばらしいパワーNLPコーチングのクライアントで実践者で
ある方」の話にも共通している。

この少子化には、もっとメディアの垂れ流す情報や、ネットでつけられるアンカーが
とてもマイナスのスパイラルを引き出していることに、気づく必要があるようだ。

新しい「イノチ」をはぐくむ女性が五感で感じるものがそうだとすると、社会は豊かさへ
つながらないね。

ふじーこーじの「人間は大丈夫」に私たちはどのように向かうのか!

やっぱり動く必要がある・・・・。やっぱり繋がっている。

気づき、新しい決断、行動が必要だ。

こりゃ~すごい。どの人も「きっとずって繋がってゆく人たちだなぁ!」を確信している人
たちなので、連絡が途絶えていてもまったく意に介さず「絶対繋がってるから、時が満る
だけだ・・・」と思っていた人たちだ。

これからまた一気に加速するのだな~。楽しみだ。

ってことで、このシンクロの連続性と、未完了だった本の仕上げ、また5月23日に出る
予定の新しい「図解NLPコミュニケーション練習帳」の完成に向けての作業で、かなり
きついゴールデン・ウィークから、今に至るけれど、

さらに価値の最大化に向けて、大いに進化を遂げている。

顕在意識で繋がっている人たちと、潜在下で繋がっていた人たちと、

そして、新しく出会ってゆくであろう人たちと・・・・

Be Universe!のうごめきが顕在化し始めたんだと確信する。

とってもワクワクしている!
[PR]

「I Am That, I Am」・・・ 

2008年4月7日(月)今日は、わたくしが会社を設立してちょうど5周年。
「私はそれ、私になる」そのような過程をやってきた、そんな存在であったと思います、

その節目において素晴らしい引き寄せをまた、天が下さった・・・・。

世界中で4日間だけの期間上映された、続編!?

真の引き寄せ、「魂からの引き寄せ」について伝える

「The Moses Code」

を観てきました。

e0032310_453975.jpg


昨年から一世を風靡した「The Secret」・・・引き寄せの法則。

それはPOWER-NLPを伝えるものとして、当たり前のことであったし、
私たちが実際「どのように引き寄せているのか」について、
解き明かしているNLPの説明に、
まさに視覚、聴覚を通じて身体感覚の五感のデータを処理して分からせてくれるような、
そんな映像でした。

私たち全ての人にあって、よくその原理原則が分かっていない・・・五感のプロセスとその意味。

その働き方の原理原則を明らかにしてくれるものであったと思います。

その「The Secret」のディレクターが次にメッセージしているのがこれ!

「The MOSES CODE」

さらなる奥深さを秘めた「引き寄せ」、真の引き寄せとは何か?


ある意味「モーゼ」の奇跡の話を通じて、本当に私たちが「どのように生きるのか!」、
本当に引き寄せてくる必要のあるものが何なのか!?について、
解き明かしていました。

宗教的な伝承の部分を映像にしながら、
「神=宇宙の創造主」だと私は理解していますが、その存在が、
私たちにいつもエネルギー体としてメッセージを送っていて、
それに「YES」と答えたものにのみ引き寄せをさせている・・・つまりは、
奇跡を引き起こさせている・・・というような話です。

しかも・・・・


G=Giving(与えること・・・それは受け取ること)、
O=Oneness(ワンネス)、
D=Destiny(運命)のキイワードを使って、

GOD・・・「神」のメッセージです。


もっとも重要なメッセージ・・・それは、  


「I Am That, I Am」・・・「私はそれ、私になる」



すべてのもの、生きとし生きるモノから、そこにあるモノまで、
自分もそれらも「すべては私なのだ」ということと、
「私はそれ、私になるのだ」ということ。

私たちは一つで、それはまさに私なのだという教えです。

なんかちんけなことをやっていても、すっごい偉業を成し遂げていても、
「私は私になる」私はそれなんだ。

コメンテーターの女性の一人も
「2本しか足がないのに、80足も靴を持っている私、でもそれが私であって、
そうしたい私・・・私はそれになる」といって、笑っていました。

目の前の机も「私はそれ」、目の前の花にも「私はそれ」・・・・そうやって
その存在を知る、存在になるってこと。

I Am O.K.!の境地になってゆくことをずっと伝えてきて、
そう、これもそう。私は私になる、
それでOK! 私はそれ、そのような私でもある・・・それでO.K.!っていう意味。

「The Secret」の終りの方で

「あなたはあなたのMissionを見出すために生まれてきた。

その自分のミッション(使命)、あなたが何者になるのか!を決める

そのために生まれてきた」と言っていました。


あなたがそれ、あなたになるを決めること・・・


あなたが「あなたらしくあなたの人生の成功を手にいれ、
あなたの存在の意味を最大化すること」それが、
あなたがそれ、あなたになるということ。

あなたは今もこの瞬間も「あなたはそれ、あなたになる」ことをやり続けてほしい!

そう、あなたは本当に素敵なI Am O.K.! な人なんだから・・・
[PR]
最後に・・・「引き寄せの法則」その先にあるもの! (Part 4)

つまり、引き寄せの法則は「宇宙の法則」の基盤である。
そして、その先にあるもの・・・・

第2の法則、第3の法則へと「進化し、本当に生まれてきた意味を体現する人生」にゆきつくのだ!

う~ん、やっぱりおもしろい、POWER-NLPのワークショップ
無意識的にも、意識的にも、そこへ行き着く必要がある、

そこに方向性がある。
そこに原理原則がある。
エイブラハムは「宇宙の三つの法則」以外は無いといっている。

そこに私たちが本当に「宇宙そのもののの、豊な存在である」と確信する

「宇宙の法則」を確信するプロセスこそが、「人生なのだ」と!

いやぁ、また1月19日からの「POWER-NLPベーシック・プログラム」が、

がつ~んと進化する、そんなワクワク、むずむずを
今、ある種静かな興奮とともに予感している!

ワークショップの10日間、約3月半ばまでの期間、そしてさらにその未来に
繋がっているお客様と私と、

「進化のコラボレーション」がまた生まれる。

楽しみだ!


うれしいなぁ~、そして、やっぱり引き寄せ「繋がる人たちにしか、繋がらない」

そう、それでいいんだ~。

と、やけに世のマーケティングやプロモーションのたぐいに、
達観した感があって、
集客には「ブログだ、メルマガだ、ネットでの露出度だ」
という言葉にしらけてゆく・・・・
いまいち、本当に繋がっているのか?と

そんな自分をまた認識し、認知する。

まぁ、繋がっている人に「繋がる」のであって、
「繋げる」を、宇宙の法則をよそに意図的に創造しても、
決して私はI Am O.K.!にはならないのだ・・・と確信。

繋がるは「宇宙の法則」で繋がるのであって、
「エコロジー・チェックのOKのない意図的創造」で、
「繋げる」いまの世間の風潮にも、柔軟性を以て

ロジカルレベルを一段上にあげて、
「許容し可能にする術」を実践してゆくのかなぁ~と改めて

我が師: リチャード・バンドラー博士の言う「心の自由を手に入れる」ことにしよう!



あなたと繋がっているし、あなたと繋がれれば・・・それだけでとても幸せ!

ありがとうございます。

そして、「あなたも You Are O.K.! な存在ですね。

感謝。☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
[PR]
またまた続いて・・・・「引き寄せの法則」その先にあるもの! (Part 3)だ。

エイブラハムの言葉をちょっと抜粋してみる。
(本のアピールと思って、出版社さん、訳者の吉田利子さん、エスター&ジェリー・ヒックスさん、お許しを)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソフトバンククリエイティブ刊 「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」
ISBN978-4-7973-4190-4 ¥1,700

【「宇宙の法則」の定義】
宇宙の法則には三つある。

1)「引き寄せの法則」
2)「意図的な創造の方法論」
3)「許容し可能にする術」

誰しも、第1の法則を理解して効果的に応用できるようにならなければ、
第2と第3の法則を活用できない。

「引き寄せの法則」を理解し、自分の人生経験を「意図的に創造」しよ
うという意志を持てば、いずれは「許容し可能にする術」の完全な理解
と応用だけば生み出す比類ない自由に導かれる。

1)「引き寄せの法則」
  ・・・それ自身に似たものを引き寄せる。
  宇宙のなかで最も強力な法則。あらゆるとき、あらゆるものに働く。

2)「意図的な創造の方法論」
  ・・・私が考え、信じ、あるいは期待したことは、実在する。
  要するに何かを考えると、望んでも望まなくてもそれが存在として
  現れる。だから「意図的に」思考を作用させること。この法則を理
  解して意図的に応用しないと、あなたの望むとおりの創造はできな
  い。

3)「許容し可能にする術」
  ・・・私がありのままの私で、他者がありのままの他者であること
     を許容し、可能にしよう。
  たとえ他者がありのままのあなたを認めなくても、あなたが他者が
  ありのままであることを認めるなら、あなたは「許容し可能にする
  者」になる。
  まず、なぜ自分の今の人生があるのかを理解しなければ、「許容し
  可能にする者」にはなれない。

  あなたが思考を通じて、または関心を向けることを通じて、他者を
  自分の人生に招き入れなければ、他者はあなたの経験の一部になら
  ないし、あなたが思考を通じて、あるいは観察することを通じて、
  ある状況を人生に招き入れなければ、その状況はあなたの経験の一
  部にはならない。そのことを理解できたときに初めて、あなたはこ
  の人生の表現へと身を投じたときに望んでいた「許容し可能にする
  者」になれる。

人生で出会う人も状況も出来事もすべて、あなたが自分の思考を通じて
経験のなかに招き入れたのだということが理解できれば、この物質世界
の身体に宿る決意をしたとき(生まれると決めたとき)に、意図した通
りの人生を遅れるようになるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまり、引き寄せの法則は「宇宙の法則」の基盤である。
そして、その先にあるもの・・・・

第2の法則、第3の法則へと「進化し、本当に生まれてきた意味を体現する人生」にゆきつくのだ!
[PR]
つづきをの・・・「引き寄せの法則」の先にあるもの! (Part 2)だ!

最近、本屋で「The Secret」(DVD)の原点がここに!の鳴り物入りで、書店に並ぶ

とか、さらに「引き寄せの法則」は100年も前に、言っていた人がいるという「もう一つ前の原点」といわれる本が、発刊されて世をにぎわしている。

1) 「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」  
    エスター&ジェリー・ヒックス 著 のものと、
2) 「引き寄せの法則 すべての願いが現実になる」  
    ウィリアム・W・アトキンソン著 の2冊。

どちらが好みか、判りやすいかも、その人それぞれの代表システム(NLP用語)とか、
サブモダリティの使い方の傾向(NLPのワークで学ぶ)とかに、因るけれども、

原理原則を語っているのは同じだ。

ただ、私が1)を読んでいて・・・むむむ、まさにこれだ。ずっとPOWER-NLPのワークショップをしていて、本当に極めてゆく必要のあるところ・・・・それが、「引き寄せの法則」の先にあるものだったのだと知ったことが大きい!!

そうだ、ずっとそれを求めて、それを伝えたくてワークショップをしていたのだ・・・・

その「エイブラハム」となずけられている「複合した叡智の総称」が言う

「宇宙の法則」のことだ。

Be Universe!―と銘打って、伝えたかったことはこの
「宇宙の法則」についてだったのだ!

【「宇宙の法則」の定義】
宇宙の法則には三つある。

   1)「引き寄せの法則」
   2)「意図的な創造の方法論」
   3)「許容し可能にする術」


そうだ、わたしがPOWER-NLPのプログラムで伝えたかった奥義は、ここにある。

1)は自分の脳みそのプログラムが引き寄せているもの・・・について知る

  それには、POWER-NLPでいう「自分の能みそのストラテジー」を知る
  それが、自分の人生そのものを引き寄せている、
  手にいれさせているから・・・

2)「意図的な創造を実際やる」ためには、

  脳みその 「リ・プログラミング(祭プログラミング)」 
       「プログラミングの最適化」
       「プログラミングの削除、リストア(再インストール)」
       「プログラムのバージョン・アップ」

  ・・・・と、思考の作用を知った上で

  「焦点、関心を寄せること」を選択する必要があるということ。

3)「I Am O.K..! 」で居ること、それを遣ること。
  それは「他者を許容すること、You Are O.K.! を差し出すこと」
  そしてそれが、あなたの存在を「You Are O.K.! つまりは、
   (I Am O.K.!)」にするのだということ

  まさに「許容し、可能にする術」 スポンサー・シップ(NLPで学ぶ)が
  ここに繋がっている!

  私の著書「図解 NLPコミュニケーション術」「図解 NLPコーチング術」
  でも、(奇しくもこの宇宙の法則の第3番目・・・
  「許容し可能にする術」と「術」ってことばが共通していてうれしい!)
  
  「自己信頼」とは何か、
  「I Am O.K.!への道」を一貫して唱えるのも、
  この「許容し可能にするために」なのである!

もう少し説明してみよう!

エイブラハムの言葉をちょっと抜粋してみる。 続きは次のPart 3で ・・・
[PR]
「The Secret」 ― 引き寄せの法則 が話題になって久しい。

またまた、ブログに書いたら、えンら~く長くなってしまった。(過去に、プリントアウトして読むブログ、まぁ、その価値あるから・・・と慰められたが)

分割して送ることにした・・・いつものことか。

「引き寄せの法則」の先にあるもの!それがPOWER-NLPの世界! (Part 1)


これまでの「成功哲学」のなかで、語られているようで語られていなかった「大きな力が働いている」見えない部分・・・

私は「あなたの目標を紙に書いて持ち歩いて、いつでも目にしていても、その目標が達成できません」ということを、POWER-NLPのワークショップ(セミナー)でも解説する。

つまり世の成功者たちが語って、言語化している部分は「たった3%の顕在意識」が切り出した最後の「残りかす」だからだと。

つまり、彼らをモデリングするならば「如何にものごとを見たり、聞いたり、感じたりして、それ自身に似たものを引き寄せているのか」、脳みその作り出したプログラミングについて触れる必要があるからだ!

つまりは潜在意識下97%が無意識的にさせていて、しかも有意識にも「意図的に働きかける」という、卓越性を“正しく使う”こと、「意図的な創造」を、いつでもやれるからだということ。

実際には、POWER-NLPの言う「学習の5段階」の5段階目まで、すでに突き抜けた状態ってこと。この5段階は、NLPで4段階の学習レベルを知り、さらにメタプログラムを学習して、
第5段階目を知ったという、自分自身の学習のプロセスを踏まえているのだが・・・・

えっ、学習の5段階って何かって!?それは、

1)無意識の無能な段階:
  知らないから意識できないし、そのこともできる能力を持たない段階。
2)有意識の無能な段階:
  意識しているが、そのことをできる能力はまだ身についていない段階。
3)有意識の有能な段階:
  意識してやっていて、そのこともできる能力がある段階。
4)無意識の有能な段階:
  無意識でいても、そのことができている、能力を発揮できている段階。

そして、さらに

5)無意識でも、有意識でも有能な段階:
  無意識で居ても、有意識でいても、そのことができている、
  能力を発揮できている段階。

ってことで、「成功哲学」のモデルとなっている人たちは、この第5段階目に、無意識的に進んでいったと言えるだろう。もちろん、意識的にも「意図的創造」をやっている先人は沢山いることも間違いない。

ただ、「成功哲学を実践しているのに、紙にかいた目標を持ち歩いているのに、実現していない!」というひとたち、

それは、「成功哲学のモデル」が顕在化していない学習プロセス・・・をモデリングしていないからと言える。

つまり顕在意識で欠かれた「本」の知識だけは仕入れて、真似ようとしているが、実際彼らが何を見て・聞いて・感じて・味わって・嗅いでいたか!をモデリングしていないから。

そして、ついに「The Secret(DVD)英語版」がYouTubeの部分配信から爆発的に売れた。

で・・・・・・
[PR]
新年、あけましておめでとうございます!

2007年の走馬灯ブログ・・・つまり、昨年4月からの「トラック・バック(振返り)が、滞り、ブログにアップできていなかったものを、やっと追いつく形で、12月中旬から昨日までアップロードしてきた。

年末に一気飲み状態になり、このブログを待ってくださっていた方(もう
いないかも・・・)ごめんなさい。
2008年は、こまめにアップしま~す。

1年のトラックバックをすると・・・・、

昨年の今頃は、2007年どうPOWER-NLPのセミナーや、コーチングの企業研修、個人コーチングと、自己価値の最大化にむけてやってゆくのか、思索していた。

2007年度が、コーチングネットという会社設立後の第5期というタイミングであり、ひとつの節目になるはずだった!

あれこれイメージングしていると、一ツンのメールが届いた!

「フィージーのアンソニー・ロビンズのリゾートで行われるLife Mastery(ライフ・マスタリー)にしか、興味がない!」と言い放ったがために延長された受講期限で、もう、延長も振替もできないからね!ってことで、4月に開催されるライフ・マスタリー・イン・フィージー Namale【ナマレ】リゾートでだ!。

4月の頭の「ライフ・マスタリー(Life Mastery)」を受けることtにした。

世界から集まったたったの44名。日本からは、もちろん私一人だった!

オーストラリア在住の英国人女性と「最高の景色が見えるBura(ヴィラ)」をシェアした。

4月7日の初日には、すべての恐怖やハードルを乗り越えるべく、メタファーとなる「20M弱の丸太に登り、ジャンプして空中ブランコにとびつく!」ワークと相成った。

e0032310_11492235.jpg


のぼるのは、まったく怖くは無かった。
高さも、自分には恐怖とは感じなかった。そして、命綱を引いてくれているフィージーのスタッフと信頼がその場でできているのを感じた。

ある種、リズムをつくって、次の杭へ、次の杭へと、足と手を交互に動かすこと、ひざを曲げては伸ばすことで、「着実にゴールにたどり着けるのだ!」という確信の心地よさを20メートルのポールにつかまりながら感じていた。


てっぺん!に立ったぞ!!遠くに、フィージーを取り囲む海と島影が見えて、サングラス越しに太陽が私の全身を包んでくれた!

e0032310_11535745.jpg


そうして・・・・・・ジャ~ンプ!!きっもちいい~!

e0032310_1156083.jpg


欲しい結果を手に入れる!それって、コレくらい気持ちよいことなのだなぁ。

この身体が答えてくれる。スピリッチャルで、生きている証を細胞の一つ一つにまで感じ、この豊かな生命について感謝でいっぱいになる。

ありがとうしかない!そして、大事にするね!!

----------------------------------------------------

そんな感動も覚めやらぬまま、たてつづけに6月中旬に「ウェルス・マスタリー(Wealth Mastery)」を受講することが決まった!

フィージーとちがって、冬のメルボルン!雨や雹がときどき降って、どんよりグレーの世界だった」


アンソニー・ロビンズのマスタリー・ユニバーシティー(Mastery University)のプログラムで、2つを立て続けに修了するため海外に出かけた2007年前半の日々だった。



そうこうしているまに、半年が過ぎて、平行して進めていたWEB PAGEの改訂に手間取った。

思いいれは強いし、より沢山の情報、POWER-NLPの真髄、NLPの面白さ、深さ、広さを他の「テクニック思考」のNLP資格コースと差別化する意図、ビジネス・シーンでの競作なロジカル・シンキングを越えた多様性と柔軟性にチャレンジしてゆくアプローチで、自分たちのあり方も決まった。

昨年2月の初のPOWER-NLPアドバンス=NLPマスター・プラクティショナー・コース実施に始まった2007年だが、POWER-NLPベーシック=NLPプラクティショナー・コースを第3期、第4期、POWER-NLPアドバンスを第2期と実施。

沢山の素晴らしい出会いがあり、それぞれの人生にステキな光が当てられついには、「自己価値の最大化」にワクワクしながら、大いなる人生の設計を潜在意識と五感を使ってやる「ライフ・タイム・タイムライン」に1月6日(日)臨むことになる。

もう、自分たちの人生は、成功しかありえない!!

私の人生はスピリッツの求めるところで、あり方を選択し、ニューロロジカル・レベルを究極のレベル=Be Universe!な視点で生きてゆくことを決めたPOWER-NLPerとの日々は、2008年大きく加速し、喜びの連鎖、ワクワクの共鳴、光の輪のなかで、自分の価値・可能性を信じた

I am O.K.! (アイ・アム・オーケー) な私で始まり、
You are O.K.! (ユー・アー・オーケー)と受け取りながら、
また、
You are O.K.! (ユー・アー・オーケー)を差し出して、
自分の周りの誰かが、その瞬間に
I am O.K.! (アイ・アム・オーケー) で生きることを選択する。

そんな影響の輪を広げてゆくのだ!

この宇宙の豊かさを見て、心豊かに生きること。

それが、私たちの豊かさであり、存在意義そのものを体現することになる。

どうぞ、素晴らしい人たちとまたPOWER-NLPのいざないで出会い、
つながり、共にある喜びを拡大してゆきましょう。

今年もよろしくお願いします!!


2008年1月1日 元旦



*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
12月23日が私の誕生日で、クリスマス・イブ・イブでした。

お誕生日のメッセージを沢山いただいて、本当にありがとうございます!
とても、とても、嬉しいです。感謝します。

23日から24日は全然ロマンチックじゃなく、家にこもって
おりました。ケーキもおあずけ~・・・

今朝方からは、平原綾香さんの「ジュピター」と「クリスマス・リスト」を
ネットからダウンロードして、聴いておりました。

なんだか、クリスマス・リストを聴きながら歌っていると、
涙が溢れてきました。(この歌は知らなかったのだけど、
ネットで行きつきまして・・・クリスマス・イブだしと)

涙がこみ上げてくる悲しい願い・・・いやぁ、笑顔で歌わないで
願いは叶わないよ!絶対。


★クリスマス・リストに欲しいものを書く・・・・
 皆さんのクリスマス・リストには何が入っていますか?

で、この歌はとてもステキな訳詩が付いていて、綾香さんが
歌っているんですが・・・・

おお、POWER-NLPerなら、願いごとの書き方はもう完全に
マスターしているよね?

そう、「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」です。

残念ながら、

「世の中の人はみんな欲しいものを書いているつもり」で、

「欲しくないものを先に手に入れてしまうような書き方」

になっているのよね。



皆さんなら、判りますよね!

カラオケで歌うときも変えちゃうのよね・・・なんて、真剣
に考えているかよりんでした。

では、WFO=Well Formed Outcomes (よく形/仕掛けが整った目標設定)
にするには、どう表現を変えればよいのでしょうか?



訳詩は吉元由美さんだそうです。

(とってもステキな詩ですが、願いごとリストとしては、変えないと・・・ってことですので、
訳詩にいちゃもんではございません。ごめんなさい。)

POWER-NLP的に、欲しいものを肯定的表現で書く!が重要でしたよね。


----------------------------------------------------------------------

「Christmas List」 


Do you remember me?
あなたの膝で
願いごとした日のこと

大人になったけれど助けてくれますか?
子供のようにまだ夢を見てる
どうしても叶えたい
願いがあるの
私じゃなく
必要な人に

戦争が起きないように  =>平和がおとずれるように
引き裂かれないように  =>いつも一緒にいるように
時よ癒して

友達がいて
正義が勝つこと
愛は終わらない  =>愛は永遠に~

これが私のクリスマス・リスト

この幻想を無邪気だと人は言うけれど
一途な思いの中だけに
ほんとう(真実)は見えるの

(間奏)

戦争が起きないように  =>平和がおとずれるように
引き裂かれないように  =>いつも一緒にいるように
時よ癒して

友達がいて
正義が勝つこと
愛は終わらない  =>愛は永遠に~

これが私のクリスマス・リスト
あきらめてはいけない  =>信じ~続ける~
わたしたちのクリスマス・リスト

「Merry Christmas!」

*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジンで、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
   「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」
=> http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
   よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
20071007-いまごろ~!のお知らせ。お越しをお待ちしております。

    ★★★★★ お知らせ ★★★★★

本日、コーチングネットのホームページが、リニューアル・オープン
いたしました。

ホームページを立ち上げて今回で3回目の大幅改訂です。

URL: http://www.coaching-net.com/

個人向けプログラムの方からの公開となりました。法人向けは、
随時オープンの予定でございます。

目玉は、「Be Universe!」のフラッシュです。宇宙を感じて下さい。

1回みたらもう見ない?なんてことを言わず、◆◆さんのコメン
トのように「何度でも、ぐるぐる目を回してください(笑)」

今回は、Power-NLPについても私たちの思いを伝えるべくページを
割きました。

またまた、濃い~ぃ、深~い、分厚い?ホームページになりましたが、
ちょこちょこお越し頂き、是非読んでやってください。

私の本の出版会社のご担当者からは、「木村コーチの語りは、マン
トラですから」と評されまして、耳たこ状態の方もお許しを。

私が、一瞬にして変性意識に入って、書き上げてしまったもので、
もう誰にも手が付けられないと、「佳世子ワールド展開」でこのまま
出すしかないでしょう!と、今回意見とも、あきらめとも付かぬコメ
ントをくださった協力メンバーの3人の方々、

本当にお世話をおかけしました。

ありがとうございます。感謝しております。

ということで、結局は5月から始まったこのプロジェクトの第1段階が
やっと無事、一区切りつきました。
(次は法人向けサービスのページですが・・・)

なにをいまさら・・・・というところもございますでしょうが、
「Win-Winパートナー・ミラクル記」も含めて、POWER-NLPerの
活躍をシェアして、私もあなたも
自分らしい成功、自己のバリューの最大化を
遣り続けましょう!

どうぞホームページでBe Universe! 体験してみてください。
アクセスはこちら!


今後ともよろしくお願いします。


*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
20070909-五感コンサートは、素晴らしい大成功でしたね!

私のクライアントさんがすばらしい「感動!」をくださいました。

本当に★★さん、おめでとうございます!そして、サポーターで
大活躍された◎◎さんも、おめでとう!

五感コンサート、丁寧に彼女の想いを紡いで、みんなで完成
された、素晴らしいコンサートでした。

なんだか自分のことのように、★★さんの成功がうれしかったです。
700名のホールが埋め尽くされていて、皆さんのワクワクを感じ
ました。

演奏を聴いている間には、

「ハートを掴まれた!」

といった瞬間や、

「魂が洗われた感じがした!」瞬間、

そして

「大いなる時間の流れのなかで、今生きている」

という感覚、

涙を流したり、

ある意味で、

小躍りして来る感じ。最後には身体がスゥエーしてくる、
つまり左右に揺れる感じで聞いていました。

席から立って踊りだしたくなるような曲もありました。

本当に五感を揺さぶられ、魂が小躍りする素晴らしい時間でした。

★★さん、まったくの素人のあなたが、Breathさんというアーティスト
のお2人、そしてボランティアで支えた皆さんとともにプロデュースした
素晴らしい「五感コンサート」、そしてその感動を味わう機会を私たち
に向けて発信しsてくださり、ありがとうございました。

また、POWER-NLPer仲間の応援に駆けつけてくれた2期生同期の
のりぴんさん、もちろん〇美さん、1期ちょこっと、2期では幻の★★さんの
バディで4期の◎◎さんのバディっていうのも、すごい縁の△△さん、
3期、4期と◆◆さん、■■さんの皆さんも、遠路はるばるご一緒できて
楽しかったです。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、「五感コンサート」の報告記を!(パート1)から・・・

臨場感溢れるこちらから・・・・・



*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
スペルボーン(Spellborn)