カテゴリ:つぶろぐ(つぶやきブログ)( 16 )

いやぁ~本当に大変な5月だった。そして、まだそれが終わっていない・・・!

この2008年5月23日に私の3冊目の本が出た。

いろいろな人に本当に助けられて、そして、ずっと思っていた

「NLPのワークブック」を出版しよう!

が、ここに実現した。

「図解 NLPコミュニケーション練習帳」だ!





ただ出版するだけじゃ、物足りない!!

今回は初版部数(いまのところ・・・の予定)のご購入者に関してのみ、


ミルトン・モデルの言語パターンで、「超リラックス状態」になってもらおうと、

究極の音声ナビゲーション・データを作成!

無料にて「購入者特典」としてネットでストリーム配信を実現!!


先のブログでご紹介した堀澤麻衣子さんのプロデュースもあって、

彼女の素晴らしい歌声が、さらに究極のリラックスを引き出してくれるはず!!



「リラックス」こそが、最高の集中力をもたらして、
さらに、あなたを「ピーク・パフォーマンス」状態にしてくれます!



この音声ナビゲーションで、超ド級のリラックスを引き出し、


「なりたい自分」になれたとしたら、どんなふうにやっているでしょうね!?





で、それだけじゃまだない、なんと・・・・

ワークの進行にそって、あなたがワークを終えたころ、さらにその学びや気づきを深める

「メール・セミナー」がメール・マラソンとして始まります。


練習帳のワークシートに取組み、


おくられてくるメール・マラソンの質問や引き出しにまた、さらに学びを深め、


ひとりで学習~

今回は、NLPを自分に使って、なりたい自分になるために、
いろいろ発見する練習帳だよ!


●よかったら、紹介してやってください!
http://www.coaching-net.com/book/renshucho/shoukai.html



ところで、この回のブログ・タイトル・・・・セレンディピティはいったいどこに??

そうそう、そのことを話しときたかったの。

この「図解 NLPシリーズ」が世に存在できたのも、まさにコレ!



セレンディピティのおかげなのだ。


2006年末から、第1弾の本を創り始めて、2007年1月に
初出版を実現して、なんだか、ここにいるのが不思議だ!

ことの初めは、そういえば、出会いの「引き寄せ」、
必然のシンクロニシティからだったなぁ・・・・




NLPでは「潜在意識を使って、焦点をあてたものが拡大する」というが、

本当にそのようなお話なのだから・・・

五感を磨くってこと、知覚の鋭敏さを磨くって意味・・・

それは、これからお送りするシンクロニシティを超えた
ところにある

「セレンディピティ」のなせる業なのだということ。


ちょっとお付き合いくださいな。つづきは、次回に。
[PR]
ずいぶんご無沙汰のまたまた久しぶりです。

このところすごい勢いで一杯アイデアが浮かび、しかもすぐさま行動したい!があって、
一気に沢山のことに手を付け始めた。

何かが動いた!って感じ。

そして、そのとたん!引き寄せの法則が「ぐぐぐぐい~っと」起こっている!

おもしろい。

私が、そういう引き寄せとともに、顕在化された中でいつも一緒に動いている
仲間と「即決」状態で決めたのが、

「声のプレゼンス(存在感)を上げる!」

ということだtった。

そこで、受講生でWin-Winパートナーのノリピン、かおるンと私たちコーチングネット
で、「歌を主体にしたボイストレーニング」を初めて受けた。

発音、口が「教会のファサードのように天井高~く開くように・・・」なんてところから、
お絵かきしながら歌のイメージを描き、だれか大切な人に届けるような気持ちで歌う!

これが、とっても素敵なことだと判った。

いろいろ口の使い方、口周りの筋肉の使い方と、日本語の発音をこんな風にするんだ!
は、目からうろこだった。

堀澤麻衣子さんのヴォイス・トレーニング、彼女の声、歌う発音(英語、イタリア語、
フランス語と日本語をあやつる)で、こんなに違ってくるのかを体感した1日だった。

面白かったょ。

そうそう、堀澤麻衣子さんが、今度本を出版されて、わたしどもも購入しました。

彼女の話し声が聞けるCDもついていてとってもお得。

なんでも、この木村佳世子のブログ経由で申し込まれたら、特別にプレゼントが
余計についてくるそうで~す!!!(お役に立てたらうれしいね)

アマゾンのキャンペーン中で、大いに売れちゃって、売り切れの節は26日の
書店発売をお待ちください!。

まずは、せっかくだから、アクセスしてみて!
その際に、木村佳世子のブログから知ったってこと、忘れずに!ギフトを
もらいぞこねないようにね~!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

かつて「声を失った」歌手。

堀澤麻衣子が出逢った
声と呼吸の新境地・・・


『声が変われば 人生が変わる ~好感度が上がる3つのポイント~』
              (1日で変わる”声”と呼吸法の練習CD付)           

                           著 堀澤 麻衣子    
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《特典付》
アマゾン購入キャンペーン 
A:明日5月15日(木)22時~22時59分 
B:明日5月15日(木)~18日(日) 


■この本は、
 あなたの印象・評価を左右する”声”を
 1日で変える 「声の取り扱い説明書」です。



 はじめて声を出したときのこと、あなたは覚えていますか?

 それは「ア~」とか、「ウ~」とか、「ママ~」というような言葉だった

 と思います。そのとき、自分の両親から、正しい舌の使い方、呼吸

 と声の連動の仕方などを教わった人はおそらくいないでしょう。

 

 時が経って、小学校に進学すると、音楽の授業で先生から、

 「お腹から声を出して」と突然指導されます。

 「お腹から声を出すってどういうこと?」
 
 声は口から出るものなのに・・・・・・。

 そんな疑問を覚えながら「あ~?」っと、

 分からないなりに声を出した記憶があるのではないでしょうか。


 そしてその声が自分の声だと
 
 なんとなく思い込んでしまっている人がほとんどです。

 すなわち、発声の基礎中の基礎が教育現場に取り入れられてないため、

 ほとんどの人が、正しい発声法を習わないまま

 “100%自己流で声を出している”ということなのです。

 歌の声も、話す声も、発声法を変えるだけで、

 驚くほど、魅力的な自分の声を取り戻すことができます。


 
■声と心との深いつながり・・・
 

【声は、精神エネルギー。。。声と心は繋がっています。】

身体の中心エネルギー帯であるといわれている丹田。
丹田呼吸法で身体を開放し、のどの緊張をゆるめ、呼吸との連動を感じます。

身体と心がひらいて発散される声は、
自分の中に眠っている精神エネルギーを表現するのと同じことです。
右脳を刺激し、感性を刺激する....
本来の声と呼吸に出逢うことは、人間として生きるのに一番必要な..
身体と心を統合するプログラムでもあります。

開放された身体で、
ありったけの気持ちやおしみない感謝を込めて話したり、歌ったとき、
それは”本来の魂の声”として人の心に届きます....


1、《自分を印象付ける”声”を変える》
  たった1日で
  簡単・ユニーク・即効性のあるオリジナル発声法で【声の3大悩み】

  ・喉の痛み
  ・声がこもる
  ・高い声・低い声がでない  を解決。

             +

2、《メンタルを安定》
”武士道”で用いられた「丹田呼吸法」を、日本で初めてボイストレーニングに融合。
   人前でもあがらない”腹の座った精神力”を育てます。
   心が安定すると、声に現れる。
   声が安定すると、心が変わる。人生が変わる。


■口コミで広がった 堀澤式ボイストレーニングとは・・・

自分の声が出なくなった事をきっかけに、
「声の3大悩み」をたった1日で解決するオリジナル発声法を10年の歳月をかけて開
発。
大阪リッツカールトンにて、経営者50人に行ったところ、
予想以上の反響を受け、口コミ効果で全国より受講生が殺到。
東京の品川に、堀澤麻衣子ボイス&メンタルトレーニングスクールを開校。

簡単で、即効性があり、ユニークなレッスンとして、
TBS・日本テレビ・読売新聞などに取材を受けるようになる。
また、特別講師として、岡山大学、立教大学、NHK文化センター等で教鞭を取り、
リクルートエージェントなど、他多数の企業研修を受け持つ。

◎ 映画「チャーリーとチョコレート工場」・CM等で聞いたことのある声・・・♪
  【堀澤麻衣子 歌声はこちら】
⇒ http://www.amato-musica.com/mp3/



★お得な期間にどうぞ!
~アマゾンキャンペーンは、2種類~


①08年05月15日(木))<午後22時00分~22時59分の《1時間限定》で
 ご購入いただいた方に・・・【3大~6大特典】!!


②08年05月15日(火)~18(日)の<1~4日間>に
 ご購入いただいた方に・・・【2大~5大特典】!!


▼キャンペーンページ・プレゼントの詳細はこちら
『声が変われば人生が変わる』 堀澤麻衣子 著
価格: ¥2,100 (税込) 出版社: 株)春日出版
http://www.amato-musica.com/amazon/
[PR]
私の大切なPOWER-NLPerのメルモッティさんが、大阪でエリクソン催眠のセミナーを
主催
すると聞いた。

【エリクソン催眠の達人】(2日間集中コース)・・・大阪

もともといろんな好奇心を持ち、豊な感性の持ち主である彼女、いろんなセミナーのサポート
も買って出ていた貢献に焦点のあたった素敵な仲間である。

「佳世子さん、エリクソン催眠についての感想と、是非とも納先生のこのセミナーを受講してくださる人へ、メッセージを~!」

と連絡もらった。

なんとエリクソン催眠の講師は私もお世話になった納功(おさめ いさお)先生なのだ。
なるほど。

どうりで、先日別のPOWER-NLPerから、納さんが
「佳世子さんの“To Love You More”(セリーヌ・ディオンの歌)をもう一回聞きたい!」
と、おっしゃってましたよ!なんて話題が出るわけだ。

*余談* 
インタビューの話の中で出てくる「催眠カラオケ」では、この歌を催眠かけてもらって、
歌ったんではないの。「あんたのバラード」を催眠かけてもらって、歌ったんだけど・・・・・。

繋がっているから、こうやって知らないところでまた人を介して繋がる。面白い。

インタビューのあと、ホームページもつくって、短期間で着々とメルモッティさんは
行動してる。

「It's a Beautiful Life」の提案にいそしんでますねぇ!と感心しながら、
自分の語ったものが文字になっているのかなぁ???

と、おもいきや、なんと 「Media Playerで聞いてね!」 ― なのだ。

おやまぁどうしよう・・・・。

なにを隠そう、そのSkypeでのインタビューの日は、

まさに風邪で鼻水、鼻詰まり状態、くしゃみ少々、しかも咳もでるという超~お粗末な
状態だったからね。

聞いてみようとおもったら、どうもうまく聞けない (これでも「ITリテラシー」はあるつもり)
だが、声が聞こえてこない!?これも何か意味があるのかねぇ。

メルモッティに聞いてみよう。

で、今日のテーマだけど・・・・(前フリが長い)

2005年当時のこと、私がとらえた「エリクソン催眠って・・・・」をいつものように
ぶっちゃけトークしたわけである。

納先生のご紹介に私の「ぶっちゃけ・面白トーク」が貢献できれば良いのですが、何しろ、
私の「地」がこれ・・・本音、飾らない、シンプルに感じたフィードバック、内的基準、なんで。

音声データは、ともかく、何を言いたかったのかなぁ!とこのインタビューを振返ると、

エリクソン催眠はまさに

「究極のリラックスを手に入れる、また手に入れていただくために貢献する」

という意図であり、実際卓越性を引き出すために有効だ。

ちなみに私は企業研修や、POWER-NLPのセミナー、POWER-NLPコーチングでも
時に特殊な「話し方」「語りかけ」をすることがよくある


あのような話し方は、「エリクソン催眠」を知らず、また意識していなかったときからのもの
なのだが、

なんと

“変性意識にアプローチする、エリクソン催眠的な要素”を、沢山含んでいたことが、
受講して確認できたことが一つ挙げられる!

そして、「催眠はとても安全で、かつ自分の卓越性を信頼する状態」を知る環境を
提供するものである
と思うし、

あんなリラックスをいつでも手に入れられるということを知ること、その方法を自分にも、
人にも提供できるってことでは、

すっごく「おいしい!」もの。

催眠を食わず嫌いするのは、もったいないですぅ~。

そして、もちろんエリクソン博士がそうであったように、

「相手を信頼する、ラポール」から始まる「現代催眠」的なスタンスであることが、

私の権威主義は「ちょっとご遠慮願いたい」って感じがする雰囲気が苦手、
催眠の先生と何か正しくしなおさなきゃなんないクライアント・・・って言う関係性、
暗示を与える者と、受ける者といった前提がありそうな「古典催眠」の世界

との差を、感じさせるのが「ポイント」かしら。

(これは私の感じ方、古典催眠を否定しているつもりはありませんから、よろしく。)

日常、メタモデルが大手を振ってはばかる社会、誰もが知らず知らず催眠に陥ってい
るといっても過言ではないのである。

「だからこそ、催眠なんです!」といいたい。

「自分にとって最高の自分を引き出す『催眠』を選択できるようになる!」
言うなれば

「自分自身との究極のラポールを築く」ために
とても効果的で卓越したアプローチである“エリクソン催眠”

そして、自分らしい人生の成功を手にいれる・・・


そのことに大きく力を貸してくれる自分の潜在意識を、目いっぱい使えるように
なるためにも、「リラックスが鍵」となるわけだ。

このことを目指すPower-NLPerには、エリクソン催眠がおすすめで~す!

そして、エリクソン催眠研究家の方々を私はよく知らないが、少なくとも
納先生は、彼のスタンス―立ち位置としては、

「催眠は素晴らしいもの・・・」をもっと日常の喜びに繋げられる「遊び心」ってところだろう!
って私は思う。

メルモッティ、東京の企画をしていただくのもありだよ~ん!
私もいっしょに応援します!

ではでは。皆さん、POWER-NLPでは結構エリクソン催眠と、変性意識
についてみっちりやりますが、その先に進むのにお勧めである。
[PR]
NLPでは、状態を変化させるものとして三つの切り口がある。

1)身体の使い方
2)選択する感情(内的状態)
3)使う言葉

その中でも1)の身体の使い方はパワフルだね!

顔の表情筋一つ動かし方を変えても、人間の状態は変化する!ってことで。
笑顔を神経が察知すると、もう身体はその状態になってる!

本当に人間って卓越しているね。

アンソニー・ロビンズのセミナー参加者で創られているコミュニティに、
すごい素敵な人がいる。

その人からお友達メッセージをいただいたり、彼のセレクトした音楽や
ムービーをRSSで配信していらっしゃって、そのセンスや選択眼がすっごく
アウトスタンディングなのだ。

いやぁ、ホント豊かだぁ~。

サイトのデザインもいつアクセスしても、毎回違うデザインになってて、
盛りだくさんの情報を、時にメルヘンチック、時にSFムービーのよう、
またあるときは、リラクゼーション・・・変幻自在。

まったく、びっくりだ。

さて、今日は、YouTubeのムービーをひとつ紹介された。

なんとかわいいキャラクターで、歌にあわせての表情がとってもユニーク!

「微笑んでくれ~!」っていうコメントとともに!

コチラから↓
「笑う門には福来る!」・・・で、どうぞ。
[PR]
2007年走馬灯ブログ: 一気飲みリスト(3)

ようやく終わりがみえてきた!
ぎりぎりにアップロードできるかな!?


2007/11/09: なんと、日経ビジネス Associe にインタビュー記事が!!
2007/11/11: キャリア構築法(1)・・・日経ビジネス Associe さんのインタビューでつたえたかったこと!
2007/11/12: キャリア構築法(2)・・・日経ビジネス Associe さんのインタビューでつたえたかったこと!
2007/11/13: キャリア構築法(3)・・・日経ビジネス Associe さんのインタビューでつたえたかったこと!
2007/11/14: キャリア構築法(4)・・・日経ビジネス Associe さんのインタビューでつたえたかったこと!

*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
まだ終わらない、2007年走馬灯ブログ: 一気飲みリスト(2) 

案の定、年末にフルアクセル状態が出ず、持ち越しそうだ・・・まだ、8月の夏まっさかり。
また、気をとりなおしてゆこう!

2007/08/10: 我思うゆえに、我あり・・・・そして、あなたの焦点が拡大する!
2007/08/17: 不可能を可能にする・・・フロー状態を手に入れる!(1)
2007/08/18: 不可能を可能にする・・・フロー状態を手に入れる!(2)

2007/09/09: 「五感コンサート」素晴らしい感動をありがとう!
2007/09/12: えっ~、バンドラー博士といっしょに私がYoutubeデビュー?
2007/09/19: 6ステップ・リフレーミングは、単なるリフレーミングにあらず!?
2007/09/22: モデリングの鬼! 「鬼師」とは?

2007/10/07: Be Universe! な世界へようこそ。
2007/10/17: やっと判ったって?「あなたの価値の最大化!」の意味が・・・


*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
こんな奴いないよね~

半年分のブログを一気にアップロードする奴なんて・・・・・

しかも、7月の日付で律儀にアップしてるんだよね。ふふふ、我ながら変な奴!

とつぶやきながら。

ちょこっと「2007年走馬灯ブログ!」のタイトルリストをアップすることにした。

2007/07/07: アンソニー・ロビンズのMastery University を卒業して!<Part 1>
ここからが・・・

2007/07/08: アンソニー・ロビンズのWealth Mastery・・・・
2007/07/09: Wealth Mastery でのシンクロニシティ
2007/07/10: Wealth Mastery インストールは2ヶ国語で
2007/07/12: 成功とは、80%の心理状態と20%の仕組みから
2007/07/12: Wealth Mastery への道!
2007/07/13: 続、Wealth Mastery への道!

2007/07/14: 2007年4月Life Mastery でのビッグな気づきは!
2007/07/15: 今日のお題「クリエイティブ・クラス」な私たち(1)
2007/07/15: 「クリエイティブ・クラス」な私たち(2)
2007/07/21: ちょっとスピリッチャル!~言霊(ことだま)が世間を走る


*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジン、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
        「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」  
 => http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
       よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*


あああ、いっぱいコメントがありすぎて2007年中にアップロードできるのかしらん!?
[PR]
20071109-恥ずかしながら・・・

[日経ビジネス Associe (アソシエ) 」 さんに取材を受けました!

おはずかしや・・・・ですが、今週2007年11月6日発売の、
日経BP社さんから出ている ― 若手ビジネス・パーソン向けビジネス誌 ―

  「日経ビジネス Associe」   590円  記事P114~

で、キャリアアップ&スキルアップの特集にて

「木村のキャリア・ビルディングの経験と、本当に大切なことについて、若手
へのメッセージを!」

ということで、インタビュー取材を申し込まれ、その記事が掲載されました。

本当に言いたいところが・・・ずいぶん割愛されていますが、
よろしかったら店頭で立ち読みなどしてくださいませ!

って言っても、このブログで知ったあなたは、少なくとも2008年1月2日
まで、知る由もがな・・・・・もうすっかり終わってからブログにアップする
私・・・「引っ込み思案なもので!?」

(ただし、大手の本屋さんには、既刊の号も置いてあるようです)

インタービューの結果をまとめたものは、掲載されなかった部分も含めて、
このブログに書きましょうね!

「All About Profileの専門家を探せ」のサイトでも、

実は、わたくし「キャリア・カウンセリング」コーナーに異色の存在、切り口が
違うってことで、是非、参加してください!・・・と、営業マンのお願いによって
コーチ以外のコーナーにも出ています。

そこでもキャリアの構築の相談がよくあるのですが、私が伝えたいことは、
一般的なキャリア構築法は、POWER-NLP的に言って、

制限、前提・・・のオンパレードで、
欲しいっキャリア(人生のことで、仕事に限らないのが本意)を創る
どころじゃないって言う感じがしてなりません。

そんな左脳で狭窄なキャリア・プランだと力入らないでしょ!
そんなにがんじがらめに、自分の未来に前提やら、制限をかけていて、

「あなたの価値の最大化はおぼつきませんよ!」

が私のメッセージです。



また、皆さまのおかげで、初出版本の「NLPコミュニケーション術」が増刷と
相成りました。(初版冊数が少ないからねぇ~)

一重に皆さまのおかげです!ありがとうございます!

応援して購入してくださった方々、紹介してくださった方々、大学の図書館に
推薦図書として推してくださったメタプログラムの日本での第一人者であり、
関西外国語大学教授の上地明彦先生
、そしてNLPerの皆さん、

感謝申し上げます!


今後ともどうぞよろしくお願いします。

*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
このメールマガジンで、脳みその「ボタンの掛け違い」に気づけます!
   「Oh~!脳!その使い方間違ってます!」
=> http://blog.mag2.com/m/log/0000240228/
   よかったら登録してやってください!
*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*.:~:.*
[PR]
いつものインパクト・オレンジから、ちょっと目にやさしいさくらの花を。

スキンを変えてみました。今が旬のこのときだから・・・・。

花を眺める、特に黄色、ピンク、オレンジ、赤などの暖色系の花を3分見つめるだけで、アルファ派の出方が変わるそうです。

そうすると脳内物質の分泌に変化がおきて・・・・・

う~ん、良いらしい!

で、ちょっとこの2週間くらいはこの「さくら!さくら!」で、行こうかな!
[PR]
あれよあれよと言う間に日にちは過ぎるのだが、先週末名古屋へ出張した際に、私の大切なクライアントさんであり、Win-Win Partnerである株式会社マイプレジャーの河内社長が別に経営されている「Airpress Nagoya」にお邪魔して、初めて高気圧エアーセラピーなるものを体験させていただいた。彼は、まさに社員も自分もいきいき自分らしく、そしてデッカク成功しよう!っていう熱い男です。

出張明けの土曜日、朝一番に電話しないと最近「早稲田実業の斉藤君効果!」で予約が混んでいるらしいと聞いていたので、午前○○時に電話した。後で知ったが営業時間は午前11時から、準備中であったにも関わらず応対してくれたスタッフの女性は、とっても感じよく希望の時間帯を尋ねながら、私自身がホテルをチェックアウトし、軽く食事を取ったあとくらいのとってもラッキーな時間帯を提示してくださった。

予約がとれたうれしさで、ゆっくり朝風呂に入り、軽く昼食を取って名古屋の中区錦3丁目にあるそのビルまで、結果的にはワンメーターほどであったがタクシーに乗って向かった。

受付してその場でこれまでに実証されている各国での事例や、日本での体験者のコメントなどを紹介され、1.3気圧まで高気圧をかけるから酸素が血中に溶け込んで全身、脳の毛細血管にまで行き渡るという原理を説明していただいた。

う~ん、コレステロールで細くなった血管にこの圧力で新鮮な酸素を送ってやったら、きっと体が喜ぶだろうな、脳みそも活性するだろうし・・・・・とイメージが湧いてきて、同時にぴちぴちお肌になるかなと思った。

やはりそれも効能に含まれていて、軽い認知症の人がMRIで真っ暗な陰だった脳みその映像が、数回の高気圧エアーセラピーで、黄色・グリーン・赤などの色でその部分が表示され、細胞が復活したという症例も海外文献にあったし、日本の芸能人たちはむくみが取れる、肌が綺麗になると語っている。

これは楽しみだぞ!

最後に身長を測って(無重力にいるようになって、背骨骨盤などのゆがみが取れて背が伸びる人も居るとか)さっそくカプセルに入る。

「音楽を聴きながらでも、読書をしていただいても構いませんよ!」とスタッフの方に言われたが、このカプセル空間をみっちり楽しもうと決めて手ぶらで入った。

カプセルには服のまま、靴のみ脱いで入る。

なんでも1.3気圧っていうのは、ダイビングする私としては「何メートルもぐったくらいなのか?」と想像し、スタッフの説明では3mほどの気圧であると言われて、「な~んだ、それくらいなら前々平気!?素もぐり10m経験者だもんね・・・」とまったく分けの判らない解釈をして横になった。

15分ほどかけてゆっくりと気圧がかかってくる。

初めは風のようなエアが一杯になるのに時間がかかった。「耳抜きが必要だよね」と思いつつもそのような感じにならないので、ハテナと思いきや、カプセルがまず酸素で満たされるまで時間がかかるのだと判った。

そのあと、完全密閉されて気圧が上がってきた。

ドライブで山を越える感じ?水中3mにもぐる感じ?・・・
なんて思いながら、唾を飲み込んだり、顎を動かしてあくびをしたりして、耳抜きしながら、時に水中にもぐるときのように「鼻を押させて、ふっと息を吐き出してみたり」したが、ここまではこの気圧だと必要なさそうだ。

こんな様を顔の辺りのみ透明になっているところからスタッフの方に覗かれたら、笑われるかなぁ・・・なんて思いつついろいろ1.3気圧への変化を楽しんだ。

そしてカプセルに横たわって15分少々、スタッフの方の「大丈夫ですか?」という声にはっとなってOKサインを出した。

これで完全に1.3気圧になったようだ。ここからみっちり60分まさに新鮮な酸素が送り続けられる中で、眠るような、起きて空間を感じるようなそんなときを過ごした。

終了のサインとともに、今度はゆっくり減圧されてゆく。地上に戻ってくる、いや水面に向けてゆっくり減圧する時のイメージをしながらその耳が抜けてゆく感じをまた味わった。

カプセルが開かれて、出てきたときはなんだかすこし身体が軽くなっている感覚。靴もすこすこと脱げる感じで、これはちょっとむくみが取れたな!よしよし!と思った。

肩の凝りは幾分和らいでいる。

今回はメディカル・マッサージは受けなかったが、このあとこれを受けるとこの凝りに絶対に効き目があると確信した。なぜなら、その足で名古屋駅に向かい、一息ついてホームで新幹線を待っている間に確認できたのは「ちょっと動いて、活性された血管に血流がめぐってきたせいか肩のコリが消えうせた」という違いに気づいたからだ。

もう一つ女性にとって最高にうれしいのは、「肌がピチピチ、毛穴も引き締まり、顔が数才若返った」と鏡をみて「にゃ~!」という自分に出会ったことだ。

そのニヤケ顔で河内社長にお礼の電話をして「究極の体験をありがとうございます。脳の活性はこれから判ると思いますが(?)、何より、コリの消滅とお肌が引き締まってピチピチになったの、すごいよぉ~」と興奮状態であった。

東京に戻って自宅で妹の第一声「なんかお肌が引き締まって若々しくなっってる。ぜんぜん違うよ、おねえちゃん!」である。

「いいなぁ、私も高気圧酸素カプセルに入りた~い!」と叫んでいるのを横目に、鏡でまた「ムフフ」の私だった。

これは一家に1台、欲しいかも・・・・。脳みそ活性のためにも、ボケ予防になるしぃ?河内社長、1台、安くして・・・・・!?なんてね。
[PR]
スペルボーン(Spellborn)