引き寄せは、かくも伝播される・・・

4月から連休、そして連休明けと、本当にめまぐるしい時間が過ぎている。

ある意味で、高速回転で物事が動き出しているようだ。

いろんなBe Universe!活動のアプローチを考えるに、沢山の切り口で、
ちがった立場や、年代の人、男性、女性・・・と広がりを生み出すための、
「違いを生み出す、違い」の発見と、コラボレーションだ!

3つ、4つ、アイデアや活動が輻輳する中で、これまで停滞させていたことも
片付けることができつつある。

中でも、『何かが動き始めた感!』というのが、とても大きくて、そして
わくわくものだ。

その引き寄せの結果、1年半ぶりに海外放浪中の若者から「佳世子さん、話したい!!」
と突然のメール。

その主は、このブログでも紹介したことがある「ふじ~こ~じ」からだが、世界放浪には、
「インプットの旅なんてやるな!」この世界に「アウトプットして回る旅をやれ!」と、
コーチとして注文をだしていた。

音なしの構えが長かったが、絶対なにかやらかしてくれる奴だ!

メールのやりとりのあと、スペインのセビリアにたどり着いているらしいが、電話は
スカイプでやった。・・・死ぬ前の瞬間を見た「究極の時空を越えた未来旅行」を
やってのけ「Be Universe!の意味を本当に実感した経験だった」と話した。

フォトン・ベルトの日は、このたびをして出会う多くの人の言葉によると「世界同時多発
で、スピリチャル・レベルの高い人たちが、覚醒しだすとき」なんだそうだ。

自分が死ぬ瞬間に「ぜ~んぶ遣れることは遣りきった!」という確信と「自分たち人間
は大丈夫だ!」という確信がはっきりとあったので、「佳世子さん、この先未来も大丈夫
ですよ!」と元気な声が聞こえてきた。頼もしいことだ。

そんな談義があったかと思うと、

またまた、1年ぶりに絶対Be Universe!の同志だね・・・と思っている別の若者からも
「佳世子さん、会いたい!」と連絡がある。

「ゆーすけ」からの連絡も、やっぱりあったな。みんな意味があるし、必然で起こる。

そして、更に、またまたまた、やっぱり1年近くぶりで、ある女性からも電話があった!

「女の子を昨年末に産んで、今、喜びと自分の成長を確信している女性」だ。

「突然、お話ししたくって・・・」と電話。いろいろと話しが弾んだ。

「世の妊娠中のお母さんも、子供を生んだばかりのお母さんも、みんなすっごい
『恐れ』のアンカーを社会から垂れ流されている!」ってことで、これは、夏前には
出版されるはずの「すばらしいパワーNLPコーチングのクライアントで実践者で
ある方」の話にも共通している。

この少子化には、もっとメディアの垂れ流す情報や、ネットでつけられるアンカーが
とてもマイナスのスパイラルを引き出していることに、気づく必要があるようだ。

新しい「イノチ」をはぐくむ女性が五感で感じるものがそうだとすると、社会は豊かさへ
つながらないね。

ふじーこーじの「人間は大丈夫」に私たちはどのように向かうのか!

やっぱり動く必要がある・・・・。やっぱり繋がっている。

気づき、新しい決断、行動が必要だ。

こりゃ~すごい。どの人も「きっとずって繋がってゆく人たちだなぁ!」を確信している人
たちなので、連絡が途絶えていてもまったく意に介さず「絶対繋がってるから、時が満る
だけだ・・・」と思っていた人たちだ。

これからまた一気に加速するのだな~。楽しみだ。

ってことで、このシンクロの連続性と、未完了だった本の仕上げ、また5月23日に出る
予定の新しい「図解NLPコミュニケーション練習帳」の完成に向けての作業で、かなり
きついゴールデン・ウィークから、今に至るけれど、

さらに価値の最大化に向けて、大いに進化を遂げている。

顕在意識で繋がっている人たちと、潜在下で繋がっていた人たちと、

そして、新しく出会ってゆくであろう人たちと・・・・

Be Universe!のうごめきが顕在化し始めたんだと確信する。

とってもワクワクしている!
[PR]
スペルボーン(Spellborn)