The Secret の先にあるもの・・・The MOSES CODEとは?


「I Am That, I Am」・・・ 

2008年4月7日(月)今日は、わたくしが会社を設立してちょうど5周年。
「私はそれ、私になる」そのような過程をやってきた、そんな存在であったと思います、

その節目において素晴らしい引き寄せをまた、天が下さった・・・・。

世界中で4日間だけの期間上映された、続編!?

真の引き寄せ、「魂からの引き寄せ」について伝える

「The Moses Code」

を観てきました。

e0032310_453975.jpg


昨年から一世を風靡した「The Secret」・・・引き寄せの法則。

それはPOWER-NLPを伝えるものとして、当たり前のことであったし、
私たちが実際「どのように引き寄せているのか」について、
解き明かしているNLPの説明に、
まさに視覚、聴覚を通じて身体感覚の五感のデータを処理して分からせてくれるような、
そんな映像でした。

私たち全ての人にあって、よくその原理原則が分かっていない・・・五感のプロセスとその意味。

その働き方の原理原則を明らかにしてくれるものであったと思います。

その「The Secret」のディレクターが次にメッセージしているのがこれ!

「The MOSES CODE」

さらなる奥深さを秘めた「引き寄せ」、真の引き寄せとは何か?


ある意味「モーゼ」の奇跡の話を通じて、本当に私たちが「どのように生きるのか!」、
本当に引き寄せてくる必要のあるものが何なのか!?について、
解き明かしていました。

宗教的な伝承の部分を映像にしながら、
「神=宇宙の創造主」だと私は理解していますが、その存在が、
私たちにいつもエネルギー体としてメッセージを送っていて、
それに「YES」と答えたものにのみ引き寄せをさせている・・・つまりは、
奇跡を引き起こさせている・・・というような話です。

しかも・・・・


G=Giving(与えること・・・それは受け取ること)、
O=Oneness(ワンネス)、
D=Destiny(運命)のキイワードを使って、

GOD・・・「神」のメッセージです。


もっとも重要なメッセージ・・・それは、  


「I Am That, I Am」・・・「私はそれ、私になる」



すべてのもの、生きとし生きるモノから、そこにあるモノまで、
自分もそれらも「すべては私なのだ」ということと、
「私はそれ、私になるのだ」ということ。

私たちは一つで、それはまさに私なのだという教えです。

なんかちんけなことをやっていても、すっごい偉業を成し遂げていても、
「私は私になる」私はそれなんだ。

コメンテーターの女性の一人も
「2本しか足がないのに、80足も靴を持っている私、でもそれが私であって、
そうしたい私・・・私はそれになる」といって、笑っていました。

目の前の机も「私はそれ」、目の前の花にも「私はそれ」・・・・そうやって
その存在を知る、存在になるってこと。

I Am O.K.!の境地になってゆくことをずっと伝えてきて、
そう、これもそう。私は私になる、
それでOK! 私はそれ、そのような私でもある・・・それでO.K.!っていう意味。

「The Secret」の終りの方で

「あなたはあなたのMissionを見出すために生まれてきた。

その自分のミッション(使命)、あなたが何者になるのか!を決める

そのために生まれてきた」と言っていました。


あなたがそれ、あなたになるを決めること・・・


あなたが「あなたらしくあなたの人生の成功を手にいれ、
あなたの存在の意味を最大化すること」それが、
あなたがそれ、あなたになるということ。

あなたは今もこの瞬間も「あなたはそれ、あなたになる」ことをやり続けてほしい!

そう、あなたは本当に素敵なI Am O.K.! な人なんだから・・・
[PR]
スペルボーン(Spellborn)