「引き寄せの法則」の先にあるもの!それがPOWER-NLPの世界! (Part 3)

またまた続いて・・・・「引き寄せの法則」その先にあるもの! (Part 3)だ。

エイブラハムの言葉をちょっと抜粋してみる。
(本のアピールと思って、出版社さん、訳者の吉田利子さん、エスター&ジェリー・ヒックスさん、お許しを)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソフトバンククリエイティブ刊 「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」
ISBN978-4-7973-4190-4 ¥1,700

【「宇宙の法則」の定義】
宇宙の法則には三つある。

1)「引き寄せの法則」
2)「意図的な創造の方法論」
3)「許容し可能にする術」

誰しも、第1の法則を理解して効果的に応用できるようにならなければ、
第2と第3の法則を活用できない。

「引き寄せの法則」を理解し、自分の人生経験を「意図的に創造」しよ
うという意志を持てば、いずれは「許容し可能にする術」の完全な理解
と応用だけば生み出す比類ない自由に導かれる。

1)「引き寄せの法則」
  ・・・それ自身に似たものを引き寄せる。
  宇宙のなかで最も強力な法則。あらゆるとき、あらゆるものに働く。

2)「意図的な創造の方法論」
  ・・・私が考え、信じ、あるいは期待したことは、実在する。
  要するに何かを考えると、望んでも望まなくてもそれが存在として
  現れる。だから「意図的に」思考を作用させること。この法則を理
  解して意図的に応用しないと、あなたの望むとおりの創造はできな
  い。

3)「許容し可能にする術」
  ・・・私がありのままの私で、他者がありのままの他者であること
     を許容し、可能にしよう。
  たとえ他者がありのままのあなたを認めなくても、あなたが他者が
  ありのままであることを認めるなら、あなたは「許容し可能にする
  者」になる。
  まず、なぜ自分の今の人生があるのかを理解しなければ、「許容し
  可能にする者」にはなれない。

  あなたが思考を通じて、または関心を向けることを通じて、他者を
  自分の人生に招き入れなければ、他者はあなたの経験の一部になら
  ないし、あなたが思考を通じて、あるいは観察することを通じて、
  ある状況を人生に招き入れなければ、その状況はあなたの経験の一
  部にはならない。そのことを理解できたときに初めて、あなたはこ
  の人生の表現へと身を投じたときに望んでいた「許容し可能にする
  者」になれる。

人生で出会う人も状況も出来事もすべて、あなたが自分の思考を通じて
経験のなかに招き入れたのだということが理解できれば、この物質世界
の身体に宿る決意をしたとき(生まれると決めたとき)に、意図した通
りの人生を遅れるようになるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまり、引き寄せの法則は「宇宙の法則」の基盤である。
そして、その先にあるもの・・・・

第2の法則、第3の法則へと「進化し、本当に生まれてきた意味を体現する人生」にゆきつくのだ!
[PR]
スペルボーン(Spellborn)