山ほどの学び!

ブログをまた手付かず状態でいたけれど、その間、こんなモノ創っていました!

「究極!のNLP資格コース プラクティショナー・コース」そして、その体験セミナー&説明会の実施。

この「究極!のNLP資格コース プラクティショナー・コース」のご案内をするために、私が築き上げた「山ほどの学び」は、私のピア・コーチとのセッションで明確になった。

たとえば、それらは以前グロービス・マネジメント・スクールで修了したMBAのクラスのひとつ「マーケティング」という切り口で見ても、いろんな気づきや学びがあった。

プロダクト・マーケティング:  自社のプロダクトを生み出す、どんなプロダクト?他社との差別化は?何が自社の理念に沿うものか?・・・

プロダクト・ミックス:  自社のたのプロダクトの関係、その種類や系統、数、どれと、どれを組み合わせる?相乗効果はどう出す?・・・

プライシング:  価値として、市場における価格は?、自己ブランド化の中での競争力のある価格とは?

プロモーション:  どのようにお客様に知っていただくか?どんな特徴をお伝えできるか?何が違うのかをいかに理解していただかくか・・・

そしてそのプロモーションの一環でもいろいろ出てくる
・ 広告: アプローチ、対象者、どのようなトーン・テイスト、形態・・・

顕在意識を使って、論理的に見る、ビジネス・マインドは、GMS時代から結構『視点の深さ、多様性、新鮮さ』など担当講師に買ってもらっていたほうだ。

そして、その一方で「私がお願い下手なのをいつもコーチに指摘されているが」それを返上するぞ!と「潜在意識にインプット」した。

この17日に出した読者15万人といわれる超人気メルマガ「平成・進化論」での号外版に、間に合わせるため、いろいろなところに、「躊躇なく」お願いゴトをしていた私がいた。

クライアントさんの「体験者の声」をいただき、1日でとんでもないサイトページを作ってほしいと、兄弟いを通じてWebプロデューサー&デザイナーに「徹夜仕事」をお願いし、Win-Win Partnerのお仲間には、ニューズレターを受け取っていただき、またリアルにサポートを申し出てくれる人たち、そしてサポートを「よろこんで!」と言って差し出してくださった多くの人に囲まれていることを、感謝で一杯になるくらい味わった!

そのあとも、私自身はもっと完璧を目指して、もっとお客様に伝えるには、日数が要るよ、受講を決断してもらうには仕掛けも考えて・・・・猶予を持って・・・・なんてことを言い訳に、スタート日に躊躇した。

だがそのとき、お客様がすでに「かよりんのNLP資格コースに絶対に参加します!」と言ってくださっている=つまり、「私が決める前」にすでに「決めてくださっているクライアントさん」にどんどん決めていただいたんだという気もする。

そう、その人たちと繋がるために、この「究極!のNLP資格コース」をスタートするのだ!

そして「本人より先に決めてくださっている、そんな大切な人たち」が、私に大いに勇気をくださった。

きっと今思えば、「顕在意識で決めよう、決めよう」と私自身がすると、そのことはどんどん遠ざかる。

そして、今は

「潜在意識がすでに決めている」と、
もう状態は外に伝わって
「先に決めているお客様」と繋がって、
私にそれを「顕在意識で決めさせてくれる」という状態

になったのだと確信するのである。

昨日お会いした作家の夏川賀央(ガオ)さんにいただいた彼の本に出ていた「時間を増やす方法」について紹介されていた一人、天才芸術家ピカソの「潜在意識に任せて、時間を増やした」というところにすごく惹かれていた自分が居たのを思い出す。ここに繋がっていたんだぁ。

これまで私が「決めたら、あなたの次なるステージが、現れるよ!」と言ってきたが、これをもっと具体的且つ詳細に申しあげるならば、

「あなたの顕在意識」は、まだ決められていないように思えても、「あなたの潜在意識」は、すでに決めたことにどんどん焦点をあてて『決めた状態』をやっているのだと。

また、脳の使い方を深め、学び、「私自身の脳のプログラミイング」にバージョン・アップの作業を終えた!

そう、脳みそっておもしろいんだよ!あなたも「あなたの脳みそプログラミング」を欲しい結果のために創り上げ、インストールの上、バージョンアップしながら「自己バリュー(価値)の最大化」へご一緒しませんか?

→詳しくはコチラ↓
http://www.coaching-net.com/nlpcourse/coaching_3.htm
[PR]
スペルボーン(Spellborn)